EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

EVE Online Japan Wiki

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集

各種リンク集

編集者用

このWikiについて

history

EVE Onlineの歴史・戦史

年月日 戦史 概略 事項
2003年5月6日 北米及びUKにてEVE Online リリース
2004年5月28日
~12月10日
Great northern war 最初期の大規模戦争。この戦いの過程でBand of Brothers(BoB)が誕生。
2006年9月26日
~12月26日
The Pendulum War 南部1)を舞台とした、BoBとAscendant Frontier(ASCN)間の戦争。
ASCN側はゲーム内で最初のTitan損失を記録するなど大損害を受け、翌年解散した。
2007年1月
~2008年5月8日
The Great War BoB対反BoB勢力の大戦争。BoBは一度窮地に陥るが、最終的に当初の領土を取り戻し、また敵対勢力が軒並み崩壊したことで終戦した。
2008年2月~3月 The First Delve War 最後のBoB領だったDelveにGoonswarm・Northern Coalition・Tortuga等が侵攻。
BoBが粘りを見せDelveを守り切った。
2008年11月2日
~2009年6月19日
The Second Great War BoB等が南東部2)のGoons領を攻撃したことから始まった戦争。
BoBの解散、Second Delve Warを経て、最終的にBoB(KenZoku)は全ての領土を失い、終戦した。
2009年2月5日 BoBの解散 BoBのExecコープであるTin Foilのディレクター、Haargoth Agamar3)の内通によりBoBが即時解散。Sovがリセットされ、ジャンプブリッジやサイノジャマー等のSov依存施設も全て停止した。
旧BoB勢力はKenZokuという名前のアライアンスを再結成した。4)
2009年2月
~3月7日
The Second Delve War Sovリセットで弱体化したDelveへGoonsを始めとした反BoB連合が侵攻した戦争。
Goonsの自領土を犠牲にした攻勢5)の結果、KenZokuはDelveを失陥した。
2009年12月1日 Dominionアップデートにより領土戦の仕様が変化。6)
2010年2月3日 Goonswarmの解散 KenZokuの後継であるIT AllianceとGoonsとの戦争中に、領土費用の支払い忘れ7)によりGoonsが領土を失陥。責任を追求されたGoonsのCEOのKarttoonがGoonswarmを解散させた。
後にGoonswarmFederationとして再結成する。
2011年2月14日 Uemonの戦い Northern CoalitionとDrone Region Federationの間で起こった戦闘。Titanが計12隻沈んだ。
2011年3月20日 O2O-2Xの戦い 同上。Titanが12隻沈んだ。
2012年3月29日 日本語版サービス開始
2012年9月11日 Goonswarm FederationのDiplo"Vile Rat"、テロにより他界
2013年1月27日 Asakaiの戦い 一人のプレイヤーの操作ミスから起こった大規模戦闘。
日本でもゲーム外で広く取り上げられた。
2013年6月~8月 Fountain War TEST率いるHBCとCFCの戦争。HBCは敗れ崩壊した。
7月29日 6VDT-Hの戦い Fountain Warにおける決戦。HBCとN3は敗北し、HBCはFountainからDelveへ撤退した。
2013年11月2日~2014年3月 Halloween War 南部に侵攻したN3とロシア人勢力との戦争。N3側にはPLが、RUS側にはCFCが付いた。B-R5RBでN3はほぼ敗北していたが、CFCが追撃しなかったことで生きながらえる。3月にRUS勢力が内部分裂で崩壊したことで終戦。以後空白地域となった南部をN3が再侵攻していく。
2014年1月19日 HED-GPの戦い N3/PL対RUS/CFCの一大Cap決戦・・・となるはずが、サーバーへの過大な負荷などによりN3/PLによる一方的な虐殺となり、RUS/CFCは350隻ものDNを失った。
2014年1月27日 B-R5RBの戦い B-R5RBのSovがS2NからPLへ譲渡される過程において、領土維持費が自動で支払われる設定にし忘れたことでSovを失陥。それに気づいたRUS/CFCがSovを奪取すべく全戦力を投入。
ここにはPLの主要戦力のほとんどが集結されていたためN3/PLは絶対に防衛しなければならず、こちらも全戦力を投入。EVE史上最大の戦闘となった。
最終的にRUS/CFCがこれを制し、Halloween Warの一大転機となった。
2014年11月4日 Phoebeアップデートによりジャンプドライブの仕様が変化。8)
2015年4月 N3 Coalitionの崩壊 HalloweenWar後、再侵攻を開始したN3は南部Nullをほぼ占領したが、攻勢限界点に達しFountainの攻略に失敗。
そんな中、PLがCFC側に付きS2Nを攻撃。4月半ばにNCdotが全スタンディングリセットを宣言しN3は崩壊。
なお、この頃CFCはImperium.と名前を変えた。
2015年7月14日 Aegis Sovereigntyアップデートにより領土戦の仕様が変化。9)
2016年3月~7月 World War Bee Imperium.がLonetrekに侵攻、対抗してShadow CartelSnuffed Outといった大手Lowsecアライアンスが連合し“LowSecVoltron(LSV)“を結成。
ほぼ同じ時期に、ImperiumメンバーのSpace Monkey Alliance(SMA)が「カジノサイト”I Want ISK”(IWI)がRMTをしている」と批判。これに激怒したIWIは、EVE全体のISKの3分の1を保有していると噂されるその莫大な財力で多数の大手アライアンスにImperium攻撃を依頼。更にPLやNCdotといった超大手アライアンスもこれに介入。これらがLSVに合流する形となりMoney Badger Coalition(MBC)に発展、Imperium.に攻勢を仕掛けた。
戦況は終始Imperium.不利で進行し、結果としてImperium.は北部に保持していた領土をすべて失うこととなった。
3月28日 Circle-of-Two(CO2)がImperium.離脱 MBCの攻勢の矢面に立たされたCO2が、M-OEE8での大戦闘の直後にCFCとの関係をリセット。
以後CO2はMBC側につきCFC攻勢に加わることとなる。
2016年7月~8月 Delve V(第5次Delve戦争) WWBで領土を失ったImperium.がDelveへ侵攻。現地勢力Delve Core10)を駆逐し占領した。
2016年9月~12月 Tribute War NCdotがPLと手を組みCO2領のTributeに侵攻。CO2側にはTESTが付いたが領土を失陥。最終的にM-OEE8で稼働中にあったKeepstarも破壊された
2016年11月15日 Ascensionアップデートにより事実上の基本プレイ無料化。
2017年3月31日 CCPとNexonとの契約が終了。日本円決済終了。
また、日本語サービスの更新も終了した。
1)
Period Basis, Paragon Soul, Feythabolis
2)
Wicked Creek及びScalding Pass
3)
正確にはそのAltキャラクター。Haargoth AgamarはBoB所属コープBlack Nova Corpのディレクターだった。
4)
The MittaniがBand of Brothersという名前の新たなアライアンスを作成したため、旧BoB勢力が再度その名前を使うことができなかった。
5)
当時の領土戦は、ソーラーシステム内にアライアンスのPOSが何本建っているかによって決まった。
Goonsは、自領土維持に必要なPOSを解体してこの攻勢につぎ込んだ。
6)
TCU設置を争うものになった。
7)
Dominionアップデートによる仕様変更に対応していなかったことが原因
8)
移動距離が短くなった上に連続使用ができなくなり、キャピタル戦力の戦力投射能力が大きく削られた。
9)
いわゆるFozzieSov。エントーシスリンクが導入された。
10)
League of Unaligned Master Pilots(LUMPY)を中心とした勢力。ほとんど領土の相互防衛のみが主眼に置かれた緩いアライアンス連合体であり、コアリションと呼べるほど強固な関係ではなかった。
日本人勢力Caladrius Allianceが参加していた。
history.txt · 最終更新: 2017/05/21 11:58 by bartlett