EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集等

各種リンク集

編集者用

このWikiについて

trade:contract

契約

契約(contract)は、個人対個人、あるいはコーポレーション対個人の公正な取引のためのシステムです。
日本語圏ではコントラクトを略して「コントラ」と呼ぶことも度々あります。

契約には

  • アイテム交換
  • オークション
  • 輸送(クーリエ)

の3種類があります。

なお、単に「契約」といった場合には、アイテム交換契約のことを指す事が多いです。

契約の基本

  • 契約は個人あるいはコーポレーションが発行できます。
    • 契約はアルファアカウント含め誰でも発行できます。デフォルトでは同時に発行できる契約数が1で、スキルによって上限を増やすことができます。ただしアルファアカウントではこのスキルを習得できません。
  • 契約の内容は発行者が全て決めます。
    • 契約は発行した時点では何ら強制力を持ちません。発行者と対象者の双方が受諾して初めて成立します。
  • 契約には、公開契約と非公開契約があります。
    • 公開契約は、文字通り誰でも内容を閲覧でき、誰でも受諾できる契約です。
      • ただし、受諾するには「契約発行地と同じリージョンにいる」ことが条件です。
    • 非公開契約は、契約を閲覧・受諾できる人が限定されている契約です。契約対象は、特定の個人、発行者と同じコープのメンバー、同じアライアンスメンバー、から指定できます。
      • 非公開契約には、公開契約のようなリージョン制限はありません。
  • 契約では、組み立て済み艦船や研究済みBPO/BPC、あるいは死体など、マーケットで売買できないアイテムも対象にできます。

アイテム交換契約

その名の通り、自分の持つアイテムを他人のISKやアイテムと交換する契約です。
アイテム交換契約はマーケット売買と並ぶ、ゲーム内での重要なアイテム売買手段となっています。
逆に自分のISKと他人のアイテムを交換する契約にもできますが、そのような使われ方はあまりされません。

リグ付き船体の売却契約

基本的に、渡したいアイテムを選択してから「Create Contract(契約を作成)」を選んで発行します。

  • 設定項目
    • I Will Pay (支払い額)
      発行者が支払う金額です。
      下の請求額とは排他であり、どちらかしか設定できません。
    • I Will Receive (請求額)
      相手に対して請求する金額です。
      「Base Price」ボタンを押すと、CCP が設定した提供するアイテムの基準価格合計になります。
    • Expiration (発行期間)
      アイテム交換契約の発行期間です。
      「1日(1day)」「3日(3day)」「1週間(1week)」「2週間(2week)」「4週間(4week)」
      から選択できます。
    • Description (説明文)
      アイテム交換契約の説明文です。
      検索時には、商品名と説明文が検索対象となります。
      オプションなので設定しなくとも契約を発行できます。
    • I want the following items
      ISKに加えて(あるいはISKではなく)アイテムを要求する場合の、相手に対して要求するアイテムを指定します。(複数可)
      • Item Type (アイテムの種類)
        ここにアイテム名を入力します。
        名前の一部を入力し、Enter キーを押せば該当するアイテム一覧が表示されます。
        ドラッグアンドドロップでも入力できます。
      • Quantity (個数)
        要求するアイテムの個数です。
      • Add Item (登録)
        「Item Type」「Quantity」を入力後に押す事で、要求するアイテム一覧に追加できます。
      • Add Items Above (アイテム一覧)
        現在登録されている「相手に要求するアイテム」の一覧です。

マーケット売買に比べて交換契約が優れている点としては

  • 組み立て済みの艦船やモジュール、研究済みBPO/BPCなど、マーケット売買のできないアイテムでも売ることができる。
  • 複数種類のアイテムをまとめて売買できる。
    • 上記2点により、「組み立て・モジュール装備済み艦船」をまとめて1セットとして売ることができる。
  • 取引相手を指定できる。

の3点が挙げられます。

欠点としては

  • マーケットとは違って最安値/最高値のものが優先されるということがない。
    • 不当に安い/高い契約であっても受諾さえしてしまえば成立するので、詐欺を仕掛けることができる。
  • 契約の最長有効期限が、マーケットのそれより短い。

の2点が挙げられます。

また、艦船に掛けられた保険はアイテム交換をすると破棄されてしまうので注意が必要です。


オークション契約

文字通り、オークション形式でアイテムを売る契約です。
アイテム交換契約の亜種で、契約一覧などではアイテム交換契約に近い扱いとなっています。

研究済みBPOは値段をつけにくいため、アイテム交換ではなくオークション形式で売られることが比較的多い

  • 設定項目
    • Starting Bid (開始価格)
      オークションの開始価格です。
      「Base Price」ボタンを押すと、CCP が設定した基準価格になります。
    • Buyout Price (即決価格)
      オークションの即決価格です。
      この価格に達するとオークションは早期終了され、アイテムが即時受け渡しされます。
      オプションであり、設定しなくてもオークション契約を発行できます。
    • Auction Time (開催期間)
      オークションの開催期間になります。
      「1日(1day)」「3日(3day)」「1週間(1week)」「2週間(2week)」から選択。
      他の人はオークションの正確な終了時間はわからず、
      • 「X number of days」(残りX日)
      • 「X number of hours」(残りX時間)
      • 「less than an hour」(残り1時間未満)
        と表示されます。
    • Description (説明文)
      オークションの説明文です。
      検索時には、商品名と説明文が検索対象となります。
      オプションなので設定しなくともオークションは開催できます。
  • Auction のルール
    • 最低入札単位
      開始価格の 10% が、最低入札単位(Minimum Bid Increment)になります。
      例えば、1mil iskの開始価格で、現在の最高入札価格が 1.6mil iskなら、
      次の入札は1.7milから即決価格の間でないといけません。
  • オークションの自動延長
    • 15分のショットガンルール(自動延長)が存在します。
      もし入札がオークション終了まで15分以内に行なわれた場合、その最終入札から15分間オークションが延長されます。
  • オークションの入札と競合
    • もし終了していないオークションで、別の高額入札者に自分の入札を取り消されたら、ジャーナルの契約リストから「You have been outbid」マークのついた契約が見られます。
      入札が取り消された場合、入札時に支払ったお金は返還されます。
      入札を取り消されたオークションが終了しても、出品者と最高入札者がオークションを完了するまで「Requires attention」リストにのこりますが、右クリックして「Dismiss」で消すことができます。
  • 公開オークションの入札範囲
    • 公開オークションは、オークションが作られたリージョン内からしか入札することができません。
      一度入札してからリージョンを離れ、その後で他の人に入札された場合も同様で、もう一度そのリージョンに戻ってこないとさらなる入札はできません。
  • 船の保険
    • 船をオークションにかけると成功したかにかかわらず保険は無効になります。
  • オークションの終了
    • オークションの終了(出品者)
      • オークションが終了すると、入札の有無にかかわらずジャーナルの「Contracts」に表示されます。
        出品者は入札がなかった場合契約を取り消してアイテムを回収、入札があった場合お金を受け取ることができます。
        後者の場合、保証金(Deposit)は返還され契約履歴に記録されます。
        オークションが失敗した場合契約履歴には記録されません。
        ※終了させるには、ログインしてボタンを押す操作が必要であり、自動で入金したりはしません。
    • オークションの終了(落札者)
      • オークションの最高入札者はジャーナルの契約リストで「You won this auction」マークのついた契約をみることができ、その契約を開いて「Get Items」を押すことでアイテムを受け取りオークションを完了できます。
        アイテムは契約が開催された場所の自分のハンガー(もしくは、会社としてなら会社のデリバリー)に運ばれます。

輸送契約

輸送契約は、他プレイヤーに荷物を預け、指定した場所まで運んでもらう契約です。
「契約」が主にアイテム交換契約を指すのに対し、こちらは「クーリエ」と呼ばれることが多いです。

Jita発の公開輸送契約。近くて容積も小さい「自分で運んだほうが早いんじゃないの?」というような契約は高確率で詐欺である。

  • 設定項目
    • Ship To (配達先)
      • 荷物の運び先となるステーションを指定します。 ステーション名の一部を入力して「Search」を押すと該当する一覧が表示されます。
    • Reward (報酬)
      • 輸送を請け負った相手に対して支払う成功報酬です。
        最低 10k isk を設定する必要があります。
    • Collateral (担保金)
      • 失敗した場合に、発行者が請負人から受け取る担保金を設定できます。
        担保金は請負人が受諾(Accept)された際にシステムが一時預かりします。
        最低 10k isk を設定する必要があります。
    • Expiration (発行期間)
      • 輸送契約自体の発行期間です。
        「1日(1day)」「3日(3day)」「1週間(1week)」「2週間(2week)」「4週間(4week)」から選択できます。
        受諾者のないままこの期限が過ぎると契約が消失します。
    • Days To Complete (達成期限)
      • 請負人が Courier Contract を受諾してから、配達を終えるまでの期限です。
        この期限を過ぎても、発行者がジャーナルの契約リストから当該契約を開き「Fail (失敗)」を押さない限り失敗とはなりません。
    • Description (説明文)
      • 輸送契約の説明文です。
        検索時には、商品名と説明文が検索対象となります。
        オプションなので設定しなくとも契約を発行できます。
  • 輸送契約での注意点(発行者)
    • 荷物の持ち逃げ
      • 契約受諾前の状態では荷物の容積しか表示されませんが、請負人は荷物の中身を覗きみることができます。もし請負人が担保金が返却されないことを厭わない場合、アイテムをすべて盗まれてしまう可能性があることに注意してください。
        担保金を、輸送する荷物を失っても許容できる金額に設定する必要があります。
    • 荷物のサイズ
      • 荷物のサイズは最大120,000m3です。
        アイテムの選択時に、右クリックすることでアイテムを分割することができます。(1つにまとめる事はできません)

契約を探す

自分、あるいは所属するコープ/アライアンスを対象に発行されている契約は、「契約」ウィンドウのスタートページと契約リスト(My Contracts)から見ることができます。
公開契約については、「契約」ウィンドウの「利用可能な契約(Available Contracts)」から、条件を設定し検索することができます。
T2BPOが売りに出されていることもある

trade/contract.txt · 最終更新: 2017/09/23 17:36 by bartlett