EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集等

各種リンク集

編集者用

このWikiについて

technic:ship-resource-adjustment

CPU/PGを調整する方法一覧

『Ally/Corp等から示されたFitをすべて使うことはできるけど、CPU/PGが足りなくて乗れない』というときはここに書いてある事柄を確認してみてください。


スキルで調整する

指定Fitを使えない原因はほぼスキル不足によるものなので、これらのスキルを育成して解決しましょう。

第一に

Engineering Skillの

  • CPU Management(CPU管理) : 船のCPUを5%/Lv増加
  • Power Grid Management(パワーグリッド管理) : 船のPGを5%/Lv増加

この2つは確実にLv5にしておきましょう。そうでなければお話になりません。

CPUが足りない

Weapon Upgrades(兵器強化) タレット、ミサイルランチャー及びスマートボムのCPU使用量削減
Energy Grid Upgrades(エネルギー回路強化) キャパシタ関係MOD、PG増加MOD等のCPU使用量削減
Electronics Upgrades(エレクトロニクス強化) Signal AmprefierのCPU使用量削減
Mining Upgrades(採掘強化) Mining Laser UpgradeのCPU使用量削減
Drones Rigging(ドローンリグ) ドローンリグの副作用軽減(全てのドローンリグが「船のCPUを減らす」副作用を持つ)
Launcher Rigging(ランチャーリグ) ランチャーリグの副作用軽減(全てのランチャーリグが「ランチャーのCPU使用量を増やす」副作用を持つ)

ほとんどの場合、Weapon Upgradesのレベルが低いことが原因でしょう。

また、Covert OpsForce Recon ShipはそれぞれCloaking DeviceのCPU使用量を減らすシップボーナスを持っているため、これらに搭乗する場合、Covert OpsスキルやRecon ShipスキルがLv5でないとCPU使用量が無駄に増えます。

PGが足りない

Advanced Weapon Upgrades(高度兵器強化) タレットとミサイルランチャーのPG使用量削減
Shield Upgrades(シールド強化) Shield ExtenderのPG使用量削減
Armor Rigging(アーマーリグ) アーマーリグの副作用軽減(Auxiliary Nano PumpとNanobot Acceleratorが「アーマーリペアラのPG使用量増加」の副作用を持つ)
Energy Weapon Rigging(エネルギー兵器リグ)
Hybrid Weapon Rigging(ハイブリッド兵器リグ)
Projectile Weapon Rigging(プロジェクタイル兵器リグ)
各リグの副作用軽減(いずれも「タレットのPG使用量を増やす」副作用を持つ)

多くの場合、Advanced Weapon UpgradesもしくはShield Upgradesのレベルが低いことが原因でしょう。 特にAdvanced Weapon Upgradesのレベル5の有無が問題となるケースが多いです。

ドクトリンFitでRigging系スキルのレベル5を要求されるケースは極めて稀ですが1)、参考までに。


インプラントで調整する

ここから先は、「なんとかしてMODをねじ込みたいけどどうすればCPU/PGを増やせるか/節約できるか」という性質が強くなります。

CPU/PGどちらかが足りない

  • Zainou 'Gypsy' CPU Management EE-60x(ザイノウ「ジプシー」CPU管理EE-60x)
  • Inherent Implant 'Squire' Power Grid Management EG-60x(インヘーレントインプラント「スクワイアー」パワーグリッド管理EG-60x)

これらのインプラントにより、6%の超過まではカバーできます。インプラントの価格を考えれば、現実的なのは3%超過までと言ったところでしょう。
ただし、どちらもスロット6を使うため不足をカバーできるのは片方のみです。また、オメガシリーズインプラントも競合することも留意するべきでしょう。

なお、上記のスキル群に対応するインプラントとして

  • Zainou 'Gnome' Weapon Upgrades WU-100x(ザイノウ「ノーム」兵器強化WU-100x)(スロット10)
  • Zainou 'Gnome' Shield Upgrades SU-100x(ザイノウ「ノーム」シールド強化SU-60x)(スロット6)
  • Zainou 'Gypsy' Electronics Upgrades EU-60x(ザイノウ「ジプシー」エレクトロニクス強化EU-60x)(スロット6)
  • Inherent Implant 'Squire' Energy Grid Upgrades EU-70x(インヘーレントインプラント「スクワイアー」エネルギー回路強化EU-70x)(スロット7)
  • Inherent Implants 'Highwall' Mining Upgrades MU-100x (インヘーレントインプラント「ハイウォール」採掘強化MU-100x)(スロット10)

があります。とはいえ、他の有用なインプラントとスロットが競合したり、効果対象の狭さや効果の低さが目立つので、現実的な選択肢とは言えません。

CPU/PGどちらも足りない

スロット1-4に存在するGenolution Core Augmentation CA-x(通称:CAセット)のCA-2(スロット4)でCPUを、CA-1(スロット1)でPGを増やすことができます。
1から4を全て併用した場合、CPUとPGの両方が4.25%増加します。上記のスロット6のインプラントとは違い、CPUとPGの両方を底上げできるというのは大きなポイントです。
その他にも有用な効果を多く持っていますが、ハイグレードのFaction Attribute Enhancerに匹敵するほど高価であり、Faction Attribute Enhancerフルセット装備のほうが有効な場合も多く、これを採用すべきかどうかはよく考慮すべきでしょう。


その他

一部のFac/DEDモジュール及びストーリーラインモジュールは通常のモジュールよりも必要CPU/PGが少ないため、高価ではありますがこれに換装するという手もあります。

またモジュールを変異させることで、モジュールのCPU/PG使用量を減らせることがあります。
入手性が不安定である上、そもそも高価であることから、「装備負荷の軽いFac/DEDモジュールに換装してもなおCPU/PGが足りない。しかしどうしてもこれを装備したい」あるいは「性能を妥協したくない」といった場合の最終手段であると言えるでしょう。

1)
Trimark Armor PumpかCore Defence Field Extender、あるいはレジスト補強系リグを刺すことがほとんどであるため
technic/ship-resource-adjustment.txt · 最終更新: 2020/03/19 01:54 by bartlett