EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

EVE Online Japan Wiki

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集等

各種リンク集

編集者用

このWikiについて

skill

スキル・属性とインプラント

EVE Online唯一の育成要素、「スキル」の育成の仕組みについて解説します。
スキルトレーニングの仕方自体は、ゲーム内チュートリアル等で解説があるので割愛。ここでは主に、スキルトレーニングを如何に短く済ませるかと、それに大きく関わるキャラクターの属性、そしてインプラントについて説明します。


Skill Training

Skill Queue
EVE Onlineでは、船に乗る、アイテムを使う、生産する、効率的に売買するなど、ほとんど全ての行動に対して「スキル」が必要になります。
スキルは、

  1. アイテムであるスキル本を買ってキャラクターに読ませ、
  2. スキルキューに投入し、
  3. その上でスキルトレーニングを進行させる

ことによってのみ取得できます。

スキルトレーニングは、ログインしている・いないに関わらず、スキルキューにスキルがあり、適用状態であれば自動で進んでいきます。
スキルトレーニングの速さは一定ではなく、以下の3つの要素によってスキル習得までの時間が変わります。

  • スキル自体のランク
  • スキルのトレーニング中のレベル
  • スキルの第一属性第二属性と、キャラクター自体の属性(Attribute)

スキルポイント

各スキルの各レベルには、それぞれ習得するのに必要なスキルポイントというものが設定されています。
スキルポイントは、そのスキルをトレーニングしている間にキャラクターとスキルの属性に応じて自動で蓄積していき、必要スキルポイントに達すれば習得が完了します。
必要スキルポイント量は、スキルのランクと、トレーニングするレベルにより決まります。
なお、ランク1スキルのレベル1習得に必要なスキルポイントは250です。

スキルのランク

スキルには、それぞれランクというものが設定されています。これは育成倍率とも呼ばれます。
スキル習得に必要なスキルポイントは、スキルのランクに比例します。
例えば、ランク3の「Capacitor Management(キャパシタマネジメント)」をレベル1にするのに必要なスキルポイントは、ランク1の3倍の750です。

スキルのレベル

同じスキルでも、レベルが上がるごとにスキルトレーニングに必要な時間が長くなります。
具体的にいうと、レベルアップに必要なスキルポイント量は、レベルが1上がるごとに約5.6倍1)になります。
表にすると以下の様な感じです。

必要SP Level
1 2 3 4 5
Rank 1 250 1,414 8,000 45,255 256,000
2 500 2,828 16,000 90,510 512,000
3 750 4,242 32,000 135,765 768,000
4 1,000 5,656 40,000 181,020 1,024,000

なお、上位レベルのトレーニングの際には、それまでのレベルで習得したスキルポイントは引き継がれます。
なので、次のレベルまでに必要なトレーニング量は、レベルが上がるごとに約4.6倍になっていくと言えます。

Skill Injector

Large Skill InjectorSmall Skill Injector
スキルインジェクターというアイテムを使うと、「未割り当てのスキルポイント」を得ることができます。
未割り当てのスキルポイントを使うと、スキルキューの先頭にあるスキルから順にスキルポイントが埋められていき、時間経過を伴わずにスキルを習得させることができます。
つまり、スキルインジェクターは、スキルトレーニングの加速ができるアイテムだということです。

スキルインジェクターにはラージとスモールの2種類があり、スモールはラージの5分の1の効果しかありませんが、価格も5分の1になっており初心者でも多少手を出しやすくなっています。

得られるスキルポイントは、そのキャラクターが保有しているスキルポイント総量によって変化します。
保有スキルポイントが多いほど、スキルインジェクターによって得られるスキルポイントは少なくなり、効果的ではなくなります。そのため、このアイテムの存在は初心者救済の意味合いが強いです。なお、それにも構わず経済力に物を言わせて打ち続けるプレイヤーもいます。
スキルインジェクターの効果及びその変化は以下のようになります。

キャラクターの
総保持SP
Lインジェクターでの
獲得SP量2)
同量のSPを得るのに掛かる時間
デフォルト3) 全属性+34) 最適化状態5)
~5M 500,000 11日13時間46分40秒 10日12時間31分31秒 7日17時間11分7秒
5M~50M 400,000 9日6時間13分20秒 8日10時間1分13秒 6日4時間8分53秒
50M~80M 300,000 6日22時間40分 6日7時間30分49秒 4日15時間6分40秒
80M~ 150,000 3日11時間20分 3日3時間45分25秒 2日7時間33分20秒

Skill Extractor
スキルインジェクターは、スキルエクストラクターと500,000スキルポイント6)から作られます。
スキルポイントは時間経過によってのみ生成されるという性質上、500,000スキルポイントとは約8日弱のプレイ期間(≒PLEXの約4分の1)に換算することができます。
そのため、スキルインジェクターの価格は「スキルエクストラクターの価格+PLEX価格の約4分の1+上乗せ利益」が基準となります。

なので、初心者救済とは言ってもスキルインジェクターはなかなかに高価なアイテムであり、PLEX課金でもしなければ初心者にこれを買うのは難しいでしょう。

Attribute

キャラクター属性の例。+3インプラントが5種刺さっている。
上に書いたとおり、属性(Attribute)には「キャラクターの属性」と「スキルの属性」の2つがあります。
属性の種類自体は2つとも共通で、

Perception Perception 知覚
Memory Memory 記憶力
Willpower Willpower 精神力
Intelligence Intelligence 知性
Charisma Charisma カリスマ

の5種類です。

キャラクターの属性は、上の5つの項目に対して割り振られている値の事を言います。
スキルの属性は、各スキルに対して「第一属性」「第二属性」として決められている、属性の種類のことを言います。

属性により、トレーニング中のスキルのスキルポイントの貯まる早さが決まります
1分間に貯まるスキルポイントの量は、「トレーニング中のスキルの第一属性に対応する、キャラクターの属性の値」と「トレーニング中のスキルの第二属性に対応する、キャラクターの属性の値の半分」の合計です。
例えば、属性値が全て20のキャラクターが「Capacitor Management(第一属性:知性、第二属性:記憶力)」をトレーニングする場合、1分間に貯まるスキルポイントは「20+20/2=30」で30になります。

スキルの属性

スキルの属性は、スキルの種類によって決まっています。

グループ 第一属性 第二属性
アーマー 知性 記憶力
コーポレーションマネジメント 記憶力 カリスマ
ドローン 記憶力 知覚
電子システム 知性 記憶力
エンジニアリング 知性 記憶力
艦隊支援 カリスマ 精神力
ガンナリー 知覚 精神力
ミサイル 知覚 精神力
航行技術 知性 知覚
神経強化 ジャンプクローン関係 カリスマ 精神力
その他 知性 記憶力
惑星管理 7) カリスマ 知性
その他 知性 記憶力
生産 知性 記憶力
資源加工 記憶力 知性
リグ 知性 記憶力
スキャン 知性 記憶力
サイエンス(例外多数) 知性 記憶力
シールド 知性 記憶力
ソーシャル カリスマ 知性
宇宙船操作 T1/T3用スキル 知覚 精神力
T2用スキル 精神力 知覚
建造物マネジメント 係留 記憶力 カリスマ
係留以外 記憶力 精神力
サブシステム 防御、電子、電気 知性 記憶力
攻撃、推進 知覚 精神力
ターゲット 知性 記憶力
トレード 低ランク 精神力 カリスマ
高ランク カリスマ 記憶力

ざっくり言うと、各属性には以下の様な傾向があります。

Perception:知覚 宇宙船操作と攻撃系
Memory:記憶力 幅広い範囲の第二属性
Willpower:精神力 宇宙船操作と攻撃系の第二属性
Intelligence:知性 艦船の基礎性能強化と防御、及び生産
Charisma:カリスマ トレード、リーダーシップ等の非戦闘関係

キャラクターの属性

キャラクターの属性値は、そのキャラクター固有のステータスです。ジャンプクローン使用による有効インプラントの変化を除けば、この属性値は基本的に一定です。
初期状態でのキャラクターの属性値は、知覚・記憶力・精神力・知性が20ポイント、カリスマが19ポイントとなっています。

属性リマップ


キャラクターの属性値を半永久的に変化させるのが、「属性リマップ」です。
属性リマップでは、各属性値は17を基本値として、14ポイントを5属性に自由に割り振る事ができます。ただし、1つの属性は最大で27(+10)ポイントまでしか上げられません。

属性リマップは、一度使用すると1年間再使用が出来ません。キャラクター作成時には、1年間待たなくても属性リマップを行える「ボーナスリマップ権」が2回分与えられますが、これを使ってしまうと二度とその権利は戻ってきません
基本的に、属性リマップは長期的な育成方針が決まっているときのためのものです。慎重に使いましょう。

主なリマップ方針

知覚+7、知性+7 戦闘系キャラ(入門)向け。
攻撃・防御・艦船解禁・基礎性能向上など、戦闘に必要な基本スキルの習得が早くなる。
知性+10、記憶力+4 生産キャラ向け。
カリスマ+10、記憶力+4 トレードキャラ向け。

Implant

インプラントは、キャラクターに装着することで半永久的にその能力を強化するものです。
各インプラントには「使用スロット」という項目があり、同じスロットを使用するインプラントを複数同時に装着することは出来ません。
一度装着したインプラントは外してアイテムに戻すことは出来ず、取り外すと破壊されゲームから消滅します。また、インプラントを装着した状態でPodKillされると、装着していたインプラントは全て失われます
そのため基本的には付け外しできないものですが、ジャンプクローンによる身体の入れ替えはインプラントの破壊を起こさないため、これを用いてインプラント(の付いた体)を保管することが出来ます

インプラントは、使用スロットにより以下の2つに分けられます。

  1. スロット1~5を使用し、キャラクターの属性を強化するAttribute Enhancer(属性エンハンサー)
  2. スロット6~10を使用し、各種能力にボーナスを与えるSkill Hardwiring(スキルハードワイヤリング)

Attribute Enhancer

スロット1~5はそれぞれ以下のように各属性に対応しており、スロットにより上げられる属性が決まっています。

スロット1 Perception:知覚 Ocular Filter Ocular Filter(接眼レンズフィルター)
スロット2 Memory:記憶力 Memory Augmentation Memory Augmentation(メモリーアグメンテーション)
スロット3 Willpower:精神力 Neural Boost Neural Boost(神経系ブースト)
スロット4 Intelligence:知性 Cybernetic Subprocessor Cybernetic Subprocessor(サイバネティックサブプロセッサー)
スロット5 Charisma:カリスマ Social Adaptation Chip Social Adaptation Chip(ソーシャル適応チップ)

各属性のインプラントには「Limited(リミテッド)」「Limited - Beta(リミテッド-ベータ)」「Basic(基本型)」「Standard(標準型)」「Improved(改良型)」の5グレードがあり、属性の強化値はグレードに応じて+1~+5まであります。
また、グレードが高いほど装備に必要なサイバネティックスキルが高くなり、市場価格も高くなります。

目安として、Basicグレードインプラントを5種装着して全属性+3した場合、インプラント無しでは12日かかるトレーニングが概ね10日ほどで済むようになります。
つまり12ヶ月のトレーニングが10ヶ月になるという意味でもあり、これらのインプラントを装着しておくことは長期的に見ても大きい得になると言えます。

Faction Attribute Enhancer

スロット1~5のインプラントには、上記の属性だけ上げるインプラント以外に、属性を上げる以外の副次効果を持つ物もあります(というか、こっちのほうが種類が多いためマーケットなどの一覧のほとんどを占めてしまっています)。
これらには以下の様な特徴があります。

  • 全てTech2アイテム。
  • 使用スロットに応じて、名前の末尾にアルファ~イプシロンが付く。
  • グレードは「Low-grade(ローグレード)」「Mid-grade(ミッドグレード)」「High-grade(ハイグレード)」の3段階8)で、属性強化値(第1効果)は+2~+4。
  • それぞれグループごとに共通する、ある能力値に対するボーナス(第2効果)を持つ。
  • 装着している同じグループのインプラントは第2効果が増幅される。これはそのインプラント自身にも有効。グループが同じであれば、グレードが違っても有効(一部例外あり)。

基本的に、これらのインプラントの目玉の効果は第2効果です。個々のインプラントの第2効果の強化幅は小さいですが、同じグループのインプラントを揃えて装着すると強力なボーナスになります。
これらのグループ系インプラントはスロット6にも存在します。これは属性強化値も第2効果も持ちませんが、他の同グループインプラントの第2効果を大幅に引き上げるボーナスを持っています。これらは名前の末尾に「オメガ」と付くことから、「オメガシリーズインプラント」と呼ばれます。
アルファからイプシロン、そしてオメガまで揃えて装着することで、極めて強力なボーナスを得ることが出来ます。
言うまでもなく、これらのインプラントは非常に高価です。

各インプラントグループの第2効果と、そのフルセット時のボーナス値は以下のとおりです。

グループ 第2効果 フルセット時のボーナス値
Low Mid High
Ascendancy(アセンダンシー) ワープ速度・加速度増加 +36.87% +62.17%
Asklepian(アスクレピアン) アーマーリペア量増加 +20.03.% +33.83% +53.63%
Centurion(センチュリオン) EWAR9)の最適射程延長 +20.03% +33.83%
Crystal(クリスタル) シールドブースト量増加10) +20.03.% +33.83% +53.63%
Edge(エッジ) コンバットブースター(麻薬)の副作用軽減 -17.39% -26.93%
Grail(グレイル) 電波センサー強度増加11) +7(加算) +75.63%
Halo(ハロ) シグネチャ半径縮小 -8.99% -14.3% -20.7%
Harvest(ハーベスト) 採掘レーザーの射程延長 +20.03% +33.83%
Jackal(ジャッカル) 光学センサー強度増加12) +7(加算) +75.63%
Nomad(ノマッド) 慣性修正乗数低減 -17.39% -26.93%
Slave(スレーブ) アーマーHP増加 +20.03.% +33.83% +53.63%
Snake(スネーク) 最高速度増加 +10.5% +16.02% +24.73%
Spur(スプール) 磁力センサー強度増加13) +7(加算) +75.63%
Talisman(タリスマン) Neut/Nos及び送電MODのサイクル短縮14) -17.39% -26.93% -38.12%
Talon(タロン) 重力センサー強度増加15) +7(加算) +75.63%
Virtue(バーチュ) スキャンプローブのセンサー強度増加 +20.03% +33.83%

防御性能を大幅に高めるCrystalとSlaveの人気が高いです。

CA Set

上記のFacインプラントセット以外にも、グループボーナスを持つインプラントセットがあります。
Genolution Core Augmentation CA-x(ゲノルーションコアアグメンテーションCA-x)、通称CAセットと呼ばれるものがそれで、以下の様な効果を持っています。

スロット 第1効果 第2効果 セットボーナス
CA-1 スロット1 知覚 +3 PGとキャパシタ容量 +1.5% 装備しているCAセットの第2効果 +30%
CA-2 スロット4 知性 +3 CPUとキャパシタ回復速度 +1.5% 装備しているCAセットの第2効果 +40%
CA-3 スロット3 精神力 +3 最高速度とシールドHP +1.5% 装備しているCAセットの第2効果 +30%
CA-4 スロット2 記憶力 +3 加速性とアーマーHP +1.5% 装備しているCAセットの第2効果 +20%

これらを全て装着した場合、上記の第2効果はそれぞれ+4.25%まで伸びます。T2インプラントセットのような強烈な伸びではありませんが、船の主要性能を同時にそれだけ上げられることは非常に強力です。
特に、PGとCPUの容量を同時に上げられる点は特筆すべきです。CAセットを使わない場合、PGとCPUの容量はどちらかしか上げることが出来ません16)

CA-1とCA-2は2012年のホリデーシーズンプレゼントで配布されたもので、CA-3とCA-4はEVE稼働12周年を記念して2015年に配布されたものです。
どちらも数に限りがあるため比較的高価ですが、それに見合う効果になっていると言えるでしょう。

Cerebral Accelerator

厳密にはインプラントではなくブースターの一種ですが、インプラントに近い効果を持っているのでここに記載します。
Cerebral Accelerator
Cerebral Accelerator(大脳アクセラレーター)とは、キャラクターの属性値を大幅に引き上げる効果を持つブースターです。
通常のブースターが使わないスロット4を使用します。また、効果時間は決まっておらず、副作用もありません。
その代わり「有効年齢上限」が設定されている17)ため、かなり使い所が限られています。

生産手段やゲーム内でのドロップなどはなく、公式の各種キャンペーン18)で時折配布されたものしか存在しません。効果そのものは新キャラ作成に非常に有用なのでほとんどは使用され、現存数は常に極少です。
また、市場では取引できないため、契約が主な流通手段となっています。

効果等は以下のとおり。

名前 効果 年齢制限
Standard Cerebral Accelerator
標準型大脳アクセラレーター
全属性 +3
タレットのダメージ +20%
ミサイルランチャーの発射間隔 -20%
35日
Prototype Cerebral Accelerator
プロトタイプ大脳アクセラレーター
全属性 +9 14日
Advanced Cerebral Accelerator
高性能大脳アクセラレーター
全属性 +17 7日

その他、キャラクター年齢ではなく使用期限日時が決まっている、有効時間の短い(概ね24時間ほど)タイプのアクセラレーターが、イベント等で配布・ドロップすることもあります。


Skill Hardwiring

スロット6~10を使用するインプラントには様々な種類があります。それらの多くは、スキルによるボーナスに似た効果を発揮します。
スロットごとの傾向のようなものは特にありませんが、スロットごとによく使われるインプラントの系統のというのはある程度存在します。

スロット6

スキルハードワイヤリングインプラントの中ではここが一番重要です。
最有力候補、というかほとんどの場合、

  • Zainou 'Gypsy' CPU Management EE-60x (ザイノウ「ジプシー」CPU管理EE-60x)
  • Inherent Implants 'Squire' Power Grid Management EG-60x (インヘーレントインプラント「スクワイアー」パワーグリッド管理EG-60x)

この2つのどちらかを使うことになります。片方はCPU、もう片方はPGの上限を引き上げる効果を持つため、これらを装着しているかいないかでFittingの幅が変わります。ドクトリンFitに適応させるために、これらの装着を指定する勢力もあります。
また、上述のオメガシリーズインプラントもスロット6を使用します。

これらに比べれば、他のスロット6を使用するインプラントは大して重要ではありません。

スロット7

汎用性が高いのは

  • Eifyr and Co. 'Rogue' Evasive Maneuvering EM-70x (エイフィル「ローグ」回避操作GY-70x)

タレット主体なら

  • Eifyr and Co. 'Gunslinger' Motion Prediction MR-70x (エイフィル「ガンスリンガー」運動予測MR-70x)
  • Zainou 'Deadeye' Trajectory Analysis TA-70x (ザイノウ「デッドアイ」軌道分析TA-70x)

ミサイル主体なら

  • Zainou 'Deadeye' Missile Projection MP-70x (ザイノウ「デッドアイ」ミサイルプロジェクションMP-70x)

などが候補になるでしょう。

スロット8

スロット8で一番人気が高いのは、おそらく

  • Zor's Custom Navigation Hyper-Link (ゾルのカスタムナビゲーションハイパーリンク)19)

でしょう。AB/MWDの速度上昇効果は様々なところで有効に働きます。

どうしてもキャパシタが心配、などという場合は

  • Inherent Implants 'Squire' Capacitor Management EM-80x (インヘーレントインプラント「スクワイアー」キャパシタ管理EM-80x)

を使うのもありです。

精錬専用キャラであれば

  • Zainou 'Beancounter' Reprocessing RX-80x (ザイノウ「ビーンカウンター」再処理MY-80x)

は外せません。

スロット9

タレットをメインに使っているのであれば

  • Eifyr and Co. 'Gunslinger' Surgical Strike SS-90x (エイフィル「ガンスリンガー」局部攻撃SS-90x)

が第一候補になるでしょうか。

こちらも作用するFitが限られますが、

  • Inherent Implants 'Noble' Repair Proficiency RP-90x (インヘーレントインプラント「ノーブル」リペア技能RP-90x)

も比較的使いやすいです。

スロット10

特定の分野において効果が際立つものが多いです。

  • Inherent Implants 'Noble' Hull Upgrades HG-100x (インヘーレントインプラント「ノーブル」船体強化HG-100x)
  • Zainou 'Deadeye' Rapid Launch RL-100x (ザイノウ「デッドアイ」高速射出RL-100x)
  • Inherent Implants 'Highwall' Mining MX-100x (インヘーレントインプラント「ハイウォール」採掘MX-100x)
  • Inherent Implants 'Yeti' Ice Harvesting IH-100x (インヘーレントインプラント「イエティ」アイス採掘IH-100x)
  • Poteque 'Prospector' Environmental Analysis EY-1005 (ポーテック「探鉱者」環境分析EY-1005)

スロット10はこれだけでなく、コマンドバーストの効果を大幅に引き上げるLeadership Implant、通称「Mindlink」が使うスロットでもあります。
フリートブースト用キャラであれば、このスロットは絶対にMindlinkに使いたいものです。


特殊なインプラント

Genolution 'Auroral' AU-79Capsule - Genolution 'Auroral' 197-variant
スロット79(!?)を使用するインプラント「Genolution 'Auroral' AU-79 (ジェノリューション「オーロラ」AU-79)」というものが存在します。
これは通常のインプラントとは違い、Podを破壊されても新しいクローンに自動的に装着され、また全てのジャンプクローンに共有されます。
このインプラント自体の効果は、Podを特別仕様の「Capsule - Genolution 'Auroral' 197-variant」に置き換えるというもの。このPodは通常と性能自体に変化はありませんが、まばゆい金色に輝いています。

1)
正確には、32の平方根倍
2)
Smallはこの1/5のSP量になる。
なお効果の変動する条件のSP総量は変わらない。
3)
全属性値が20の状態
カリスマのみデフォルトだと属性値19だが、便宜上20として考える
4)
+3のインプラントを全属性に刺し、全属性値が23の状態
5)
トレーニングするスキルの第一属性が+10に、第二属性が+4にリマップされ、共に+5インプラントを刺している状態
6)
正確には、500,000スキルポイントに相当する分だけスキルを選択しスキルレベルを下げる。
保有しているスキルの前提になっているスキルからは、前提条件を満たさなくなるレベルまではポイントを抜くことはできない。
またジャンプクローンインプラントPI関係のスキルは、関連しているクローン・施設等を取り除き、そのスキルの恩恵を受けていない状態にしなければスキルポイントを抜くことができない。
7)
「司令基地強化」と「惑星間コンソリデーション」
8)
一部グレードが欠けているものもある
9)
TD、ECM、RSD、TPの4種のみ
10) , 14)
キャピタルサイズモジュールには無効
11) , 12) , 13) , 15)
異なるグレードにはグループボーナスが発生しない
16)
PG容量を増やすインプラントとCPU容量を増やすインプラントが、どちらもスロット6であるため
17)
つまり、キャラクター作成から一定期間内でしか使えず、それを超えると効果を失う
18)
新規登録歓迎(ただしトライアルはない)キャンペーンなど。事実上のサブ垢推奨キャンペーンだった。
19)
名前のよく似た“Zor's Custom Navigation Link”(ゾルのカスタム航行リンク)と言うものもあるので注意
skill.txt · 最終更新: 2017/08/19 09:47 by bartlett