EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

EVE Online Japan Wiki

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集

各種リンク集

編集者用

このWikiについて

exploration:worm-hole:effect

特殊天体


WHの中には、システム内にいるプレイヤー全てに一律のステータス変化を与えるものが存在します。
設定上、これはシステム内に存在する天体によって引き起こされているとされており、そういう天体を特殊天体と呼び、特殊天体のあるWHシステムを一般的にエフェクト付きWHと呼びます。

ステータス変化の種類はその特殊天体の種類によって決まります。これはシステム内の背景を見ることである程度判別が可能です。
ステータス変化には強化と弱体化の両方があり、またWHシステムのクラスが低ければ変化は小さく、クラスが高ければ変化もまた大きくなります


エフェクト一覧

Black Hole

Black Hole
船の最高速が大きく強化される。
ミサイルは飛行速度と爆発速度が上昇するためそれに追いつけるが、一切恩恵のないタレットはトラッキングや射程の問題で相対的に弱体化する。高速ミサイル戦環境のエフェクト。

WHクラス C1 C2 C3 C4 C5 C6
艦船の最高速度 +30% +44% +58% +72% +86% +100%
慣性修正乗数 +15% +22% +29% +36% +43% +50%
ミサイルの飛行速度 +15% +22% +29% +36% +43% +50%
ミサイルの爆発速度 +30% +44% +58% +72% +86% +100%
最大ターゲット範囲 +30% +44% +58% +72% +86% +100%
Stasis Webifier/Grapplerの効果 -15% -22% -29% -36% -43% -50%

Magnetar

Magnetar
兵装の基礎ダメージは大幅に上昇するが、トラッキング速度の低下と爆発半径の拡大により実効ダメージは低下しやすい。
ミサイルはどうしようもないが、タレットなら操艦等によりトラッキング速度の低下をカバーできる。BlackHoleとは逆のタレット向きのエフェクトと言える。
また、トラッキング低下がほとんど影響しないストラクチャ戦ではダメージボーナスの恩恵をモロに受けるため、攻撃側が非常に有利になる。

WHクラス C1 C2 C3 C4 C5 C6
兵装のダメージ +30% +44% +58% +72% +86% +100%
ミサイルの爆発半径 +15% +22% +29% +36% +43% +50%
タレット・ドローンのトラッキング速度 -15% -22% -29% -36% -43% -50%
ターゲットペインターの効果 -15% -22% -29% -36% -43% -50%
最大ターゲット範囲 -15% -22% -29% -36% -43% -50%

Red Giant


熱ダメージの増加と引き換えに、オーバーロードのボーナスが大幅に強化される。熱ダメージ軽減のボーナスを持つT3CLと相性が良いだろうか。
また、ボム・スマートボムが強化されるためステボンの運用も面白い。

WHクラス C1 C2 C3 C4 C5 C6
オーバーロード時の性能ボーナス +30% +44% +58% +72% +86% +100%
オーバーロード時の熱ダメージ +15% +22% +29% +36% +43% +50%
スマートボムの範囲 +30% +44% +58% +72% +86% +100%
スマートボムのダメージ +30% +44% +58% +72% +86% +100%
ボムのダメージ +30% +44% +58% +72% +86% +100%

Pulsar

Pulsar
総合的に見て、シールドキャピタル艦が強くなるエフェクトと言える。
もともとのHPが大きいためHP増加の恩恵も受けやすく、キャパシタ回復も強化されるためシールドブースターも回しやすい。シグネチャ半径が拡大するためキャピタル兵装も当てやすくなり、自身のシグネチャはもともと大きいので拡大しても問題にならない。
ただしいいことばかりではなく、油断しているとNeutでキャパシタを空にされて死ぬ。

WHクラス C1 C2 C3 C4 C5 C6
シールドHP +30% +44% +58% +72% +86% +100%
アーマーレジスタンス -15% -22% -29% -36% -43% -50%
キャパシタのリチャージ時間 -15% -22% -29% -36% -43% -50%
シグネチャ半径 +30% +44% +58% +72% +86% +100%
Neut/NOSの中和・吸電量 +30% +44% +58% +72% +86% +100%

Wolf Rayet

Wolf Rayet
ウォルフ・ライエ1)」と読む。
Pulsarとは対照的な、シールドが弱体化しアーマーが強化されるエフェクト。
シグネチャ半径の縮小により大型艦は小型艦に対処しにくくなる。その上でSサイズ兵装のみがダメージボーナスを得るため小型艦が主役となる点でも、Pulsarとは対照的。
また、Small Ship Shattered Wormhole System2)はクラスに関係なく必ずC6相当のWolf Rayetエフェクトが発生している。

WHクラス C1 C2 C3 C4 C5 C6
アーマーHP +30% +44% +58% +72% +86% +100%
シールドレジスタンス -15% -22% -29% -36% -43% -50%
Sサイズ兵装のダメージ +60% +88% +116% +144% +172% +200%
シグネチャ半径 -15% -22% -29% -36% -43% -50%

Cataclysmic Variable

Cataclysmic Variable
ローカルリペア弱体化にリモートリペア強化と、わかりやすいRR推奨エフェクト。
送電にペナルティが付きキャパシタ回復にボーナスが付くことから、GuardianBasiliskといった相互送電艦ではなく、OneirosScimitarが有効。
また、ユーティリティハイを持つ艦船によるスパイダータンク3)も有効となる。

WHクラス C1 C2 C3 C4 C5 C6
ローカルアーマー/シールドリペア量 -15% -22% -29% -36% -43% -50%
リモートアーマー/シールドリペア量 +30% +44% +58% +72% +86% +100%
キャパシタ転送量 -15% -22% -29% -36% -43% -50%
キャパシタ容量 +30% +44% +58% +72% +86% +100%
キャパシタのリチャージ時間 +15% +22% +29% +36% +43% +50%
1)
フランス人の人名に由来する
2)
衛星が存在しないため内部にPOSが建てられず、発生するWHも質量上限が小さいためFG,DD,HICしか進入できないWHシステム。25個存在している。
3)
フリート構成の一つで、専任のLogiを用意せず、DPS艦がリモートリペアMODを装備することでLogiを兼任するもの。
exploration/worm-hole/effect.txt · 最終更新: 2016/11/22 22:40 (外部編集)