EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集等

各種リンク集

編集者用

このWikiについて

technic:ownership

残骸などの所有権

EVE Onlineにおいて、「他人の所有するアイテムを盗むことは犯罪行為」とよく言われます。
その「他人の所有するアイテム」はゲーム内でどういう扱いを受けるのか、そして何が窃盗行為として処罰の対象になるのかをここで詳しく解説します。

参照:EVE Help Center:Container and Wreak Ownership
関連項目:治安システムと各種フラグ:フラグとタイマー


船・ドローンの所有権

プレイヤーが乗っている艦船、プレイヤーが操作しているドローンは、当然ながらそのプレイヤーが所有しています。
プレイヤーが乗り捨てた艦船や放棄したドローンも、そのプレイヤーが変わらず所有権を持っており、これらに対して攻撃することは、そのプレイヤーに攻撃することと同じ扱いになります。
つまり、それらに対して攻撃することはタイマーの作動とSSの低下を招き、ハイセクであればCONCORDの制裁対象となります

ただし、

  • 乗り捨てられた艦船に他のプレイヤーが搭乗すること
  • 乗り捨てられた艦船を艦船整備施設(Ship Maintenance Bay:SMB)に収容すること
  • 放棄されたドローンを他のプレイヤーが回収すること

上記のこれらの行為は、ハイセクであっても完全に合法で、いかなる制裁の対象にもなりません。
つまり、「盗む」という行為としては扱われません

また、艦船はプレイヤーが搭乗あるいはSMBに格納した際に、そのプレイヤーへ所有権が移行します。
ドローンも同様で、ドローンベイやカーゴに収容することで所有権が移行します。


残骸・コンテナの所有権

残骸及びコンテナの所有権の帰属は、元々それがプレイヤーの艦船だったか、あるいはNPC艦船だったかによって変わります。

  • NPCがプレイヤーの攻撃によって残骸となった場合、その残骸及び同時に発生したコンテナの所有権は、その攻撃の過程で最も多くのダメージを与えたプレイヤーに帰属します。
    ただし例外として、ミッション中に出てくるNPCの残骸及びコンテナの所有権は、誰がどれだけダメージを与えたかに関わらず、ミッションを受注したキャラクターに帰属します。
  • プレイヤーの艦船が撃沈されて発生した残骸の所有権は、その艦船の元々の持ち主に帰属します。

基本的に、残骸とコンテナの中身を合法的に取得するにはその所有権が必要です。


残骸・コンテナに対する攻撃

残骸やコンテナに対する攻撃は、その所有者に対する攻撃と同じ様に扱われます。

つまり、

  • 自分が所有していないアイテムに対して攻撃すること
  • コープ内交戦が違法に設定されている状態で、コープメンバーの所有するアイテムに攻撃すること
  • 同じフリートのメンバーが所有するアイテムに攻撃すること

上記の行為は違法行為として扱われ、タイマーの作動とSSの低下を招き、ハイセクであればCONCORDの制裁対象となります

ただし、残骸に対してサルベージする行為は例外で、誰が所有しているかに関わらず違法行為とはなりません


残骸・コンテナの中身を取得すること

黄色く表示される残骸及びコンテナからは、合法的に中身を取得することができません。
これらの残骸及びコンテナの中身を取得するのはハイセク/ローセク問わずサスペクト相当の行為であり、セーフティを黄色か赤にしていなければ取得できません。
既にサスペクトタイマーが作動している場合であっても、セーフティの解除は必要です。


残骸・コンテナの所有権の共有

白もしくは青く表示されている残骸及びコンテナは、合法的に中身を取得できます。
下記のいずれかに該当する場合、自分が所有していない残骸やコンテナの中身を取得することが合法的な行為として扱われます。

  • 所有者個人から+10スタンディング指定を受けている。
  • 所有者と同じプレイヤーコーポレーションに所属している。
  • 所有者と同じフリートに属し、同じソーラーシステム内にいる。
  • 所有者が「Abandon Wreak(残骸の所有権を放棄する)」をした。この場合、全てのプレイヤーが残骸の中身を取得する権利を持ち、残骸の色が青くなる。
  • 所有者に対する合法的な攻撃権を持っている。

ただし、所有者に対して合法的な攻撃権を持っている場合を除き、残骸に対する攻撃が違法行為となる点は変わりません。


まとめ

所有権の状態による残骸の色の違い

  • 残骸の色が黄色い場合、あなたは残骸の中身を取得する合法的な権利を持っていません。セーフティを解除すれば残骸の中身を取得できますが、取得と同時にサスペクトタイマーが作動します。
  • 残骸の色が白い場合、あなたは残骸の中身を取得する合法的な権利を持っています。
  • 残骸の色が青い場合、全てのプレイヤーが残骸の中身を取得する合法的な権利を持っています。
technic/ownership.txt · 最終更新: 2020/07/22 23:39 (外部編集)