EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集等

各種リンク集

編集者用

このWikiについて

technic:item-id

アイテムIDの調べ方と利用法

EVE Onlineに存在する全ての物体にはIDが割り振られています。
普通これに接する機会はありませんが、このWikiの編集にはかなり利用しているので、その使い方を説明しておきます。

調べ方

ゲーム内ではチャットチャンネルを利用して調べることができます。

調べたいアイテムのアイコン等をドラッグしてチャット欄に貼り付け送信し、その文面を「Copy」もしくは「Copy All」して、更にそれをゲーム外のメモ帳等に貼り付けることで、

<url=showinfo:(アイテムID)>(アイテム名)</url>

の形式でアイテムIDを得ることができます。
メモ帳にコピーした例
この場合、TritaniumのIDが34、TempestのIDが639であることがわかります。
アイテムIDは基本的にメインサーバーでもテストサーバーでも変わることがないので、Sisiに先行実装されているアイテムのIDをあらかじめ得ておくこともできます。


アイテムIDを含めたアイテムに関するデータベースは、サードパーティツール開発者に向けてCCPから公開されています。それを利用するのが一番ですが、手っ取り早いのがそれらを利用しているサードパーティツールを使うことです。
特に使いやすいのが、アイテムの市場価格を表示するサイトのEVEMarketerです。
特徴として、

  • アイテム名で検索できること。完全一致だけでなく部分一致にも対応している。
  • アイテムの価格表示ページのURL末尾がアイテムIDとなっており見やすい。(~/types/○○←ID)

と言った点が挙げられます。


使い方

アイテムIDを調べる必要があるのは、公式イメージサーバーからアイテムアイコンや艦船/ドローンのレンダリング画像を引き出そうとするときです。
このWikiで使用している画像の大半はここから引っ張ってきているものです。レンダーの更新などでのゲーム内での外観の変化に対応して自動的に更新されるので、メンテナンスの手間が少なく済みます。

Tempestのレンダリング画像


また、チャット欄からIDを抽出したときと逆の要領で、任意のアイテム情報へのリンクを生成することもできます。

<url=showinfo:(アイテムID)>(ここの記述内容はなんでも良い)</url>

の形式の文字列をコピーしゲーム内のメモ帳に貼り付けることで、アイテム情報へのリンクになります。(直接チャット欄に貼ってもリンクにならない)
これを利用して、通常ではゲーム内で呼び出せないCockroach(ID:11019)などのCCP/GM限定アイテムなどの情報を呼び出せます。

更にこれを応用して、限定艦船・限定MODを使った装備情報リンクなども作れます。装備情報のフォーマットは

<url=fitting:(艦船のID):(MODのID);(装備数):(MOD等);(数):~~~:(MOD等);(数)::>適当な文字列</url>

となっています。更にこの装備情報をシミュレートに回せるので、こんなこともできます。
なにもかもがおかしい

technic/item-id.txt · 最終更新: 2018/05/02 15:37 by bartlett