EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集等

各種リンク集

編集者用

このWikiについて

technic:bookmark

位置のブックマーク

通常、艦船は以下の対象にしかワープすることができません。

しかし、事前に位置を保存しておくことで、上記以外の位置へワープすることができます。
この保存した位置のことを「ブックマーク」と呼びます。

ブックマークは、宇宙空間で自分の船のラジアルメニューもしくは右クリックから選択するか、「人物と位置」から作成できます。
自艦選択ラジアルメニュー
「人物と位置」から
保存の際、保存期限を「無期限」「2日後」「3時間後」から選択できます。
通常は無期限にしておけば問題ないでしょう。例えばWHは48時間以内に確実に消滅するため、保存期限を2日にしておけばブックマークを整理しやすくなります。

また、通常でワープできる対象も、右クリックからブックマークとして保存できます。

ブックマークがどこにあるかは、宇宙空間で表示されます。
宇宙空間にあるブックマーク

ブックマークは目的地に設定することもできます。
目的地に設定


ブックマークフォルダ

ブックマークフォルダ
ブックマークはフォルダに保存して管理しますが、そのフォルダには以下の2種類があります。

  • 自分専用の「Personal folder(パーソナルフォルダ)」
  • 他人と共有する「Shared folder(シェアードフォルダ:共有フォルダ)」

Personal Bookmark

パーソナルフォルダとは文字通り個人用のブックマークフォルダで、1人で30個まで作れます。ただし、パーソナルフォルダは一度に5つまでしかオンライン状態にできません。
オフライン状態のフォルダにあるブックマークは、ワープ先としても目的地としても設定できません。

1つのパーソナルフォルダには、ブックマークを3000個まで保存できます。つまり、1キャラで一度に15000個までブックマークを扱えて、保存するだけなら90000個まで保持できます。
通常であれば、これだけ保存容量があればまず不足することはないでしょう。1)

また、フォルダの下にはサブフォルダを作成可能で、用途ごとの分類に使えます。ただし、サブフォルダの中にサブフォルダを作ることはできません。

Shared Bookmark

共有フォルダとは、他のキャラクターとブックマークを共有できるフォルダです。
アクセスリストを利用した権限設定により、コーポレーション共有、アライアンス共有、あるいは指定したキャラだけでの共有など、自在に公開範囲を設定できます。
ただし、共有フォルダに保存されているブックマークを利用するためにはフォルダに接続した上でオンライン化する必要があり、また1キャラクターが同時にオンラインにできる共有フォルダは3つまでという制約があります。
また、共有フォルダは30個まで接続状態にすることができ、接続状態にある共有フォルダは自由にオンライン化/オフライン化できます。

共有フォルダもパーソナルフォルダと同様にサブフォルダを作ることができます。ただし、1つの共有フォルダに保存できるブックマーク数は500までとパーソナルフォルダより少なくなっています。

共有フォルダの導入に伴い、ブックマークをアイテム化することはできなくなりました。

共有フォルダに接続するためには、その共有フォルダを閲覧できる人にリンク化してもらい、それを踏むことでアクセスしなければなりません。
共有フォルダのリンク化は、リンクの情報画面にあるアイコンをドラッグするか、フォルダ一覧画面からドラッグしてテキスト入力画面にドロップすれば可能です。
水色のリンクは共有フォルダのリンクであることを示している
大抵の場合は、チャットチャンネルのMotDを活用します。コープチャットのMotDにコープ共有のフォルダへのリンクを掲載する、といった感じです。

管理者がアクセスリストによって設定した権限により、プレイヤーがその共有フォルダで何ができるのかが変わります。
権限は以下の4段階に分かれています。

  1. View権限
    • 共有フォルダに接続できる
    • 保存されているブックマークへワープできる。
    • 目的地に設定ができる。
  2. Use権限
    • その共有フォルダ内に新たにブックマークを保存できる。
    • 自分が保存したブックマークの名前の変更と削除ができる。
    • 保存されているブックマークをコピーして他のフォルダに保存できる。2)
  3. Manage権限
    • 自分以外が保存したブックマークの名前の変更と削除ができる。
    • サブフォルダを削除できる。
  4. Admin権限
    • 各権限に割り当てるアクセスリストを設定できる。
    • その共有フォルダの名前を変更できる。
    • その共有フォルダを削除できる。

もちろん、上位の権限は下位の権限でできる権限もすべて持っています。

ブックマークをドラッグしてコピー先のフォルダにドロップすればコピーできます。
ただし、自分が削除できるブックマークをドラッグ&ドロップするとカット&ペーストとなり、元あった場所からは削除されてしまいます。
Shiftキーを押しながらドラッグ&ドロップするとコピー&ペーストとなります。

EVE-Scoutが管理する、[[:exploration:worm-hole:thera|Thera]]の出入り口のブックマークが保存/更新されている共有フォルダ
例えば、このEVE-Scoutの共有フォルダの場合、この「Public」というアクセスリストには「全カプセラ」が指定されている(と思われる)ので、誰でも接続してブックマークを利用できます。
ただし、ブックマークの追加と編集ができるのは「Thera Scouts」に指定されているメンバー(おそらくはEVE-Scoutを運営するSignal Cartelのメンバー)だけなので、ブックマークを勝手に削除されたり、無意味なブックマークが保存されて撹乱されたりといったことはまずないでしょう。

Siege Greenの共有ブックマークフォルダ
これはSiege Greenというアライアンスのアライアンス内共有ブックマークフォルダですが、「Siege Green」というアクセスリストは文字通りSiege Greenアライアンスが指定されているため、アライアンスメンバーは全員ブックマークを利用できますし、新たに保存することもできます。
ただし、自由にブックマークを削除できる権限を持っているのは「Leaderships」、つまり上層部だけという形になっています。
こういう指定形式になっている場合、自分で保存したブックマークが不要になった場合は忘れず削除するようにしましょう。もしくは保存期限を設定して保存しましょう。
これはもちろん、限られた保存容量を無駄にしないためです。


ブックマークの活用

セーフスポット

略して「SS」と呼ばれることが多いです。
セーフスポットとは、AU単位の長距離ワープの途中などで作成した、周囲に何もない位置のブックマークのことです。
このような場所には通常のワープで来ることができないので、その呼び名の通り、敵などから逃げる際に使われることが多いです。

Pin

ピンと読みます。
スターゲートなどから数百km離れた場所に作ったブックマークのことです。
主な用途はゲート間移動の際の迂回先にすることで、スリングバブルによる待ち伏せ戦術が存在するNullにおいては特に重要です。そのため、Pinはゲート間を結ぶ直線上からずらした場所に作るのが普通です。

ゼロメートルブックマーク

ステーションに普通にワープした場合、ワープ後に速やかにドックインできない場合がよくあります。その現象を回避するために用いるのがゼロメートルブックマークです。
詳しくは解説ページにて。

インスタントアンドックブックマーク

通称「インスタ」。
ステーションからドックアウトしてから直接ゲート等にワープしようとすると、旋回に時間がかかります。輸送艦などの防御の薄い船は、これが致命的な損害をもたらす可能性があります。
それを回避するために、ドックアウト後にすぐワープして行けるようなブックマークをインスタと呼びます。
詳しくは解説ページにて。

2)
他の共有フォルダにコピーする場合、そのフォルダのUse以上の権限も必要
technic/bookmark.txt · 最終更新: 2020/09/11 00:28 by bartlett