EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集等

各種リンク集

編集者用

このWikiについて

ship:frigate:tristan

Tristan

Tristan
トリスタン。Gallenteの傑作フリゲートで、ずば抜けた汎用性を誇る万能ドローン艦。
全T1FG内で唯一、ドローンを5機展開する事が出来る船であり、近・中・遠全ての攻撃レンジに対応出来る。
また、ハルHPが全T1FGの中で最も高い事からハルタンクの適性が高く、補助的にSAARを搭載すれば、一度の戦闘において十分な防御力を手に入れる事が出来る。

3:3:3というバランスの取れたスロット構成である事、ただドローンを積むだけでCPU/PGリソースを一切消費せずにオールレンジで有効な攻撃手段が持てる事から、多彩なバリエーションのFitが存在しており、「タレット型(Blaster・Railgun)」、「Neut型」、「カイト型」の3パターンがスタンダードFitとして確立している。
それぞれ戦い方が全く異なる上に採用率も大して偏りが無く、この船自体の使用人口も多い事から、単艦運用においては「Fitが読み難い船」の筆頭に挙げられる事も多く、その読み難さこそが、この船の最大の強みになっている。

弱点と言えば、T1FGの中でも最低レベルの足の遅さで、どのようなFitであるにしても、この足の遅さには悩まされる事になる。
また、攻撃をドローンに大きく頼る事になる故に、そのドローン自体を失うとまともな攻撃手段が無くなるというのも、この船特有の弱点と言えるだろう。

また、単艦運用に限って言えば、同じFitを長い間使い続けると相手にFitを読まれやすくなり、せっかくの利点を損なう事になる為、複数のFitを意識的に使い分ける事が望ましい。
さらに採用率が高いという事は、事前に何らかの対策を取られていたり、ミラーマッチの可能性が高いという事でもある。
実際、仮想敵としては申し分なく、この船を倒す事を念頭にFittingを行えば、複数の戦術に対処できる船が自然と出来上がる事になる。

現環境のLow-sec内では、初心者から上級者まで幅広い層に愛用される船であり、T1FGにおいては、上位を争うトップメタ艦の一つであると言えるだろう。

スキルボーナス Gallente Frigate :
・ Small Hybrid Turret のトラッキング速度 +7.5%/Lv
・ Drone のトラッキング速度とHP +10%/Lv


Fit例

Turret Fit

[Tristan, Blaster Tristan]
Damage Control II
Drone Damage Amplifier II
Small Ancillary Armor Repairer

1MN Afterburner II
Stasis Webifier II
Warp Scrambler II

Light Electron Blaster II
Light Electron Blaster II
[Empty High slot]

Small Transverse Bulkhead I
Small Transverse Bulkhead I
Small Transverse Bulkhead I



Acolyte II x3
Hobgoblin II x2
Warrior II x3

Null S x800
Caldari Navy Antimatter Charge S x1200
Nanite Repair Paste x24

近距離艦としては最もオーソドックスな構成。
当FitではLight Electron Blaster IIを装備しているが、Pulse Laser等を使ってスクラムレンジ全域をカバー出来るようにしたり、Railgun等の遠距離砲とニュートを装備して、懐に入る相手をけん制しながら7000m台で攻撃する、というのも手堅い。
速度こそ最低の部類に入る為、レンジコントロールは望むべくもないが、主武装はあくまでドローンである為、いずれのパターンでも一定のダメージを安定して叩き出す事が出来る。
近距離カイト艦やニュート艦等、どのような敵に対しても、スクラムレンジ内では一定のポテンシャルを発揮してくれるFitであると言えるだろう。


Neut Fit

[Tristan, Neut Tristan]
Damage Control II
Drone Damage Amplifier II
Small Ancillary Armor Repairer

Warp Scrambler II
Small Capacitor Booster II
1MN Afterburner II

Small Infectious Scoped Energy Neutralizer
Small Infectious Scoped Energy Neutralizer
Small Infectious Scoped Energy Neutralizer

Small Transverse Bulkhead I
Small Transverse Bulkhead I
Small Ancillary Current Router I



Acolyte II x3
Hobgoblin II x2
Warrior II x3

Nanite Repair Paste x24
Navy Cap Booster 400 x10

ハイスロットにSmall Infectious Scoped Energy Neutralizerを搭載したFit。
ドローンに攻撃手段を任せる事が出来るこの船だからこそ出来るFitで、至近距離艦に対して絶大な効果がある。
ただし、WEBを搭載していない事から、Web+AB装備の船には簡単に逃げられる為、単艦運用には必ずしも向いているとは言えない。
フリートのサポート艦として2機編成等で混ぜておくと、海賊艦等に見事に刺さる事もある為、意外と便利である。

Kite Fit

[Tristan, *Kite Tristan]
Nanofiber Internal Structure II
Drone Damage Amplifier II
Drone Damage Amplifier II

Warp Disruptor II
Medium F-S9 Regolith Compact Shield Extender
5MN Cold-Gas Enduring Microwarpdrive

125mm Gatling AutoCannon II
125mm Gatling AutoCannon II
[Empty High slot]

Small Auxiliary Thrusters I
Small Polycarbon Engine Housing I
Small Polycarbon Engine Housing I



Hobgoblin II x2
Warrior II x3
Acolyte II x3

Republic Fleet EMP S x800
Republic Fleet Phased Plasma S x800
Republic Fleet Fusion S x800

遠距離カイト用の標準的なfitで、約19-24kmの距離を維持して戦う。
なお、当FitではWarp Scrambler等でポイントされ、MWDが止まった場合の対抗策として125mm Gatling AutoCannon IIを装備しているが、中にはNeutを装備したタイプや、あえて何も装備していないタイプもある。
Low-Secにおいては事実上カイト艦の代表格でありながら、実戦においてはカイトor近距離艦なのか非常に見分けが付き難く、その事自体が一つの強みとなる。
DPSもカイト艦としてはそこそこ高く、カイト艦としての完成度は高い。

ship/frigate/tristan.txt · 最終更新: 2020/07/22 23:39 (外部編集)