EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

EVE Onlineとは

新規プレイヤー向け

初心者向け

艦船システム

Drone

Module

Implant/Booster

建造物

EVEでできること

システム・小技等

用語集等

各種リンク集

編集者用

このWikiについて


production:mining

文書の過去の版を表示しています。


採掘

採掘をはじめとした生産活動は、EVEにおいては他のゲームのそれよりも大きな意味を持っています。
なにしろ、NPCがほとんど生産に携わらず、それでいて船は容赦なくロストしていくわけですから。
PvPがゲームシステムとして大きな割合を占めている以上ロストは常に発生するわけで、製品の需要は常に一定以上存在しています。
そんなEVE経済を一番下で支えているのが、採掘です。

他ゲームの生産に比べ、EVEの生産は採掘ひとつとっても結構奥が深いです。極めるのに結構な時間がかかります。

採掘できる場所

採掘するためには、まず採掘できる石を探さなければなりません。
採掘できる石というのは以下の場所に見られます。

アステロイドベルト 略してAB。各ソーラーシステムに安定して存在する。
採掘されて石が減っても、ダウンタイムで復活する。そのためABが多い場所を採掘拠点とすることが多い。
出現する鉱石は、ソーラーシステムのSSによって決まる。
鉱石サイト アノマリの一種。ソーラーシステムに突発的に発生する。
採掘されつくされると消滅するが、発生鉱石はソーラーシステムのSSに依らない。そのため普段見られないレアな鉱石が見つかる事が多い。
アイスアノマリ アイスが採取できる、鉱石サイトの一種。
鉱石サイトであるため掘り尽くすと消失するが、4時間後に再度同じソーラーシステムに発生するという性質を持つ。このため比較的安定して採掘できる。
ミッションエリア ミッションエリア内でも鉱石が見つかることがある。
鉱石サイト同様、通常では見られない鉱石が見つかることがある。
鉱石サイトとは違い、他人と取り合いになりにくいという長所がある。
ガスサイト かつて光学サイトと呼ばれたもの。
麻薬やT3艦船の原料が採れる。専用のガス採掘機が必要になる。

採掘に使う船

採掘も、やはり基本は船になります。
船によって採掘効率も大きく変わります。

Ventureを使う

10連ミッションでも付与されるVentureは、搭乗スキルも軽く非常に扱いやすい採掘用艦船です。
採掘機は2基しか載せられないものの、ボーナスにより4基分以上として働くようになります。
それに加えて大容量の鉱石ベイを備えるため、長時間採掘し続けられます。 最初期に乗れる船の中では採掘能力はトップで、初期の金策手段の一つになりえます。

ガス採掘

後述する採掘艦がガス採掘機を載せられないため、Ventureはガス採掘用艦船としても優秀です。
ハイセク等ではガス採掘できる場所は限られますが、多くのWHではガスサイトが発見できます。
敵襲の危険が高いWHで採掘することになるので、ワープコア強度+2のボーナスが非常に有効になってきます。単独の敵と接触しても、対策されない限り捕まらずに逃げることが出来ます。

ハイセク等で採掘できるガスはコンバットブースター、いわゆる麻薬の原料になり、WHで採掘できるガスはT3艦船の原料になります。
いずれも、物によってはなかなかの高値で取引されています。

採掘艦を使う

採掘艦は、Ventureよりも大型の採掘特化艦です。
スキルは多少重いですが、専用採掘機「Strip Miner(ストリップマイナー)」によってVentureとは比べ物にならない採掘量を叩き出します。

T1とT2にそれぞれ3種類存在して、それぞれに特徴があり、
Procurer/Skiffは防御性能が特に高く、
Retriever/Mackinawは鉱石ベイが大きく、
Covetor/Hulkは採掘量が一番多くなっています。

この中で、一番最初に使うといいのはRetrieverです。
鉱石ベイが大きいため長時間掘り続ける事ができ、個人レベルからでも非常に扱いやすいです。

アイス採掘

アイス採掘機はStrip Minerの一種なので、上記6種類の採掘艦しか装備できません。

アイスは通常のアステロイドベルトには存在せず、特定の鉱石サイト(アイスアノマリ)でのみ採掘できます。
アイスアノマリは特定のソーラーシステムにのみ発生します。アノマリなので採掘しつくされると消滅しますが、4時間後に再度同じシステムでアイスアノマリが発生するようになっています。
そのソーラーシステムはDotlanで確認できます。

アイスは、主力艦やPOSの燃料の原料となるため、常に一定の需要があります。
通常の鉱石に比べて掘れる場所・時間が限られているため、ハイセクでは競争率が高くなっています。
また、Low以下では単価の高い、よりレアなアイスが採掘できます。

アイスは1個1000m3もの体積があるので、気をつけましょう。

艦隊による採掘

元々採掘艦は高い採掘能力を持っていますが、採掘支援リンクを使用することで更に採掘力を高めることができます。
採掘支援リンクはフリート支援MODの一種で、1キャラ分採掘できない代わりに、それ以外のフリートメンバー全員の採掘量を増やすことができます。
採掘人数が多いほど(つまり採掘キャラ保有数が多いほど)その効果は絶大で、採掘を極めるのであればフリート支援できることはまず必須と言えます。

フリート支援には専用艦を用いるのが基本で、採掘支援の場合、採掘支援リンクの性能を底上げするボーナスを持っている採掘支援母艦を使うことになります。
一応それ以外にもフリート採掘に便利な機能やボーナスを持ってはいますが、高価な船であるためPOS内で使用されることが多いです。
(採掘支援リンクは他のフリート支援MODと異なり、POS内部でも稼働できる。)

採掘支援リンク以外の便利機能としては、以下のとおり。

フリートハンガー装備 フリート全員が自由にアクセスできるカーゴベイを持っている。
鉱石ベイが極端に小さいHulkでも、隣接させておけば逐次鉱石を移送できるため高効率で採掘できる。
また、T2ストリップマイナー用のクリスタルの補給などにも使える。
SMB(艦船修理場)装備 採掘艦を艦内に保管できる。(Orcaの場合はそれ以外も載せられる)
また、近くの艦船がステーションに入港することなく装備を変更できる様になる。
SurveyScanerボーナス SurveyScanerの射程が伸びることで、AB全域の鉱石状態を把握できる。
文字通り、採掘指揮のための機能。
TractorBeamボーナス 採掘艦がJetした鉱石を素早く回収できる。
鉱石圧縮 Rorqualのみの機能。鉱石の含有ミネラル量をそのままに、体積を1/10~20まで圧縮する。
輸送効率が上がるため、採掘に付随するコストを削減でき、より利益が増大する。

鉱石圧縮以外はPOS外での機能なので、Low以下ではほとんど見られません。逆にHighであれば比較的よく見られます。

鉱石分布と組成

鉱石 発生場所 体積 精錬単位 含有ミネラル量
Tritanium Pyerite Mexallon Isogen Noxium Zydrine Megacyte Morphite
Veldspar どこでも 0.1 333 1000
Scordite どこでも 0.15 333 833 416
Pyroxeres Ama/Cal SS0.9以下 0.3 333 844 59 120 11
Plagioclase Gal/Min SS0.9以下
Caldari SS0.7以下
0.35 333 256 512 256
Omber Gal/Min SS0.7以下 0.6 500 307 123 307
Kernite Ama SS0.7以下
Cal/Min SS0.4以下
1.2 400 386 773 386
Jaspet Ama/Gal SS0.4以下 2 500 259 437 518 259 8
Hemorphite Ama/Gal SS0.2以下 3 500 650 260 60 212 424 28
Hedbergite Cal/Min SS0.2以下 3 500 290 708 354 32
Gneiss SS0.0以下 5 400 3700 3700 700 171
Dark Ochre SS0.0以下 8 400 25500 500 250
Crokite SS0.0以下 16 250 38000 331 170
Spodumain SS0.0以下 16 250 71000 9000 140
Bistot SS0.0以下 16 200 12000 341 170
Arkonor SS0.0以下 16 200 10000 166 333
Mercoxit SS0.0以下 40 250 530

※Nullでは全ての鉱石が発生する可能性がある
※発生場所はアステロイドベルトにのみ適用される。アノマリ等ではこの条件に関係なく鉱石が発生する。
※各鉱石にはそれぞれ名前の若干異なるタイプが有り、それらは通常のものより含有ミネラルが多い。

production/mining.1393754207.txt.gz · 最終更新: 2014/03/02 18:56 (外部編集)