EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


structure:mechanism

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
structure:mechanism [2020/02/02 16:16]
bartlett [Reinforce]
structure:mechanism [2020/09/11 01:08] (現在)
bartlett [Access List]
行 21: 行 21:
 設置可能な位置であれば建造物が青い表示になります。「Position」クリックで設置場所を確定します。 設置可能な位置であれば建造物が青い表示になります。「Position」クリックで設置場所を確定します。
  
-{{:structure:profile2.png|プロファイルとリインフォース明け時刻・曜日の設定}}\\ +{{:structure:profile2.png|プロファイルとリインフォース明け時刻の設定}}\\ 
-設置場所が決まったら、次は建造物の名称と適用する[[#Profile|プロファイル]]及び[[#Reinforce|リインフォース]]明け時刻と曜日の設定になります。\\+設置場所が決まったら、次は建造物の名称と適用する[[#Profile|プロファイル]]及び[[#Reinforce|リインフォース]]明け時刻の設定になります。\\
 これが完了したら、15分間の攻撃可能時間を経て係留開始となります。係留には通常24時間かかりますが、プレイヤーが領有可能なNull-secにおいて、自アライアンスが領有していないシステムに設置する場合は[[:pvp:nullsec-war#system_index|Strategic Indexの影響を受けます]]。\\ これが完了したら、15分間の攻撃可能時間を経て係留開始となります。係留には通常24時間かかりますが、プレイヤーが領有可能なNull-secにおいて、自アライアンスが領有していないシステムに設置する場合は[[:pvp:nullsec-war#system_index|Strategic Indexの影響を受けます]]。\\
 なお、係留中はInvulnerable(無敵)状態であり、攻撃を受け付けません。 なお、係留中はInvulnerable(無敵)状態であり、攻撃を受け付けません。
行 63: 行 63:
  
 ==== Access List ==== ==== Access List ====
-アクセスリストは、プロファイルセットで建造物のアクセス権を制御するためのものです。\\ +アクセスリストとは、簡単に言うな**/コーポレーション/アライアンスなどをグルプとして扱うためのリスト**」です。\\ 
-プロファイルで権限そのものを制御しますがアクセスリストでは権限が与えれる人」を指定します。\\ +プロファイルとで建造物のアクセス権を制御するほか、[[:technic:bookmark#shared_bookmark|共有ブックマーク]]の権限の制御に使います\\ 
-建造物に適用されているロファル内で指定されているキャラクタ及びコーポレーション/アライアンスのメンバに、そ建造物の利用権が与えられます。\\ +「Aというアクセスリストに入港許可す」とプファイルで設定されている場合、Aといアクセスリストに含まれているキャラクター及びコーポレーション/ライスのメンバーに対し入港許可されます。
-{{:structure:accesslist.png?399|アクセスリスト画面}}\\ +
-アクスリスには以下権限があります。 +
-^ Admin(管理者) | アクセスリスト内の全ての限設定が可能((新たなAdmin設定することも可能。Adminは他Admin権限を剥奪する事もできる。))。当然、通常メンバーとしてサービス利用権持つ。 | +
-^ Manager(監督者) | 通常メンバーとしての権限に加そのアクセスリストに新たな「Member」及び「Blocked」追加でき権限を持つ。 | +
-^ Member(メンバー) | 建造物のサービス利用権が与えられる。 | +
-^ Blocked(ブック済み) | 除外設定。Memberに設定されているもののち、Blockedされているものに対しては権限が与えられなくなる。 | +
-なお、Admin及びManagerに指定できるのはキャラクターのみで、コーポレーション以上の集団を指定することはできません。\\ +
-見て分かる通り、クセスリストの管理権限はクセリスト内で指定されているのみで、アクセスリスト自体の管理は、コーポレーションから完全に独立しています。コープ外のメンバーにManager以上の権限を与えることもできます。\\ +
-アクセスリスト一覧には、自分がAdminあるいはManagerに指定されいる(=Memberを編集できる)もののみ表示されます。また、アクセスリストの権限変更ログも閲覧できます。+
  
-アクセスリストのMemberには、キャラー、コーポレーションアライアンスいは「全てのプレイヤー(パブリックアクセス)」を対象に指定できます(=[[:standing#プレイヤー間のスタンディング|スタンディング]]での指定はできない)\\ +{{:structure:accesslist.png?497|アクセスリスト画面}}\\ 
-ファイル適用されているアクセスリスト内で指定されている対象に、サービスへアクセス権限が与えられます。\\ +アクセスリストには以下の権限があります。 
-アクセスリストには、デフォルトで「コーポレーションのメンバー全員」が属するクセリストが用意されていまのデフォルトアクセスリストは追加や変更を行えません+^ Admin(管理者) | アクセスリスト内の全ての権限設定が可能((新たなAdminを設定することも可能。Adminは他のAdmin権限を剥奪する事もできる。))。当然Memberでもある。 | 
 +^ Manager(監督者) | そのアセスリストに新たな「Member」及び「Blocked」を追加できる権限を持つ。こちらも当然、Memberでもある。 | 
 +^ Member(メンバ) | アクセスリスト内に存在していて建造物プロファイルや共有ブックマークによる権限割り当ての対象になる。\\ コーポレーションアライアンス単位で指定すこともできるほか、「全てのプレイヤー」を指定することもでき。 | 
 +^ Blocked(ブック済み) | Member設定されている対象のうち、Blockedされているものはこのアクセスリスト存在しないものとして扱われる。\\ こちらもコーポレーションライアン単位で指定ともできる。 |
  
-1つのアクセスリスト内で、あるキャラクターに対して複数条件が合致する場合、そ中で最も「細い指定」のものが適用されます。\\ +アクセスリストの管理権限は他機構ら完に独立していて、コーポレーションでどのような権限を持っていても影響されませんしセスリストの管理権限を持っているらとってストラクチャの管理権限も与えられるいうわけでもありません。\\ 
-全てのキャラクター」よりアライアンスの方が細かくアライアンスよりコーポレーションコーポレーションよりキャラター指定が、より細かい指定りま。\\ +あくまでもアクセスリスト内の権限は、「セスリスト誰を加え誰を外すか」を決めるための権限でしかありません。そのため、コープやアライアンスの垣根を超えアクセスリスト管理を行ういうことも可能です。
-例えば、「全てキャラター」がMemberに、アライアンスがBlockedになってい場合、そのアライアンスに対しはMember設定が適用されずBlockedして扱われます。+
  
-また、1つのプロファイル設定に複数のアクセスリストが適用されている場合、「アクセス権与え」設定ほう優先されます。\\ +各個人のアクセスリスト一覧には、自分AdminあるいはManagerに指定されている(=Member編集でき)ものみ表示されます。またアクセスリスト権限変更グも閲覧きます。\\ 
-例えば1つファイル設定内「『全てのキャラクター』がMemberのアクセスリストキャラクタAをブロックするアクセスリスト」の2つ用されている場合、ブロックする方は無視され全てのキャラクターがアクセスできます。キャラクターAをブロックしたい場合は、「『全てのキャラクター』がMemberのアクセスリスト」の中でブロック指定する必要があり+アクセスリスト一覧には、デフォルトで自分が所属するコポレーションのメンバー全員」が属するアクセスリストが用されています。デフォルトアクセスリストは追加や変更を行えせん
  
 同じアクセスリストに属するメンバーには、プロファイルによって一律の利用権限が与えられます。なので、アクセスリストは権限の上下や関係の強さで分けるべきです。\\ 同じアクセスリストに属するメンバーには、プロファイルによって一律の利用権限が与えられます。なので、アクセスリストは権限の上下や関係の強さで分けるべきです。\\
行 182: 行 175:
 Repairingモードのカウントダウンが終了するより前にその層のHPが0になった場合、建造物はReinforceモードに移行します。\\ Repairingモードのカウントダウンが終了するより前にその層のHPが0になった場合、建造物はReinforceモードに移行します。\\
 Reinforceモードは2通りあり、 Reinforceモードは2通りあり、
-  - シールドHPが0になったあとのReinforceモードは、攻撃開始時刻から24時間経過した後にくる最初のリインフォース解除時刻まで継続する。ただし±2時間以内で誤差が生じる。 +  - シールドHPが0になったあとのReinforceモードは、攻撃開始時刻から24時間経過した後にくる最初のリインフォース解除時刻まで継続する。ただし±3時間以内で誤差が生じる。 
-  - アーマーHPが0になったあとのReinforceモードは、下記の最低リインフォース期間を経過したあとに来る最初の「リインフォース解除曜日のリインフォース解除時刻まで継続する。ただし±2時間以内で誤差が生じる。 +  - アーマーHPが0になったあとのReinforceモードは、下記の最低リインフォース期間を経過したあとに来る最初のリインフォース解除時刻まで継続する。ただし±3時間以内で誤差が生じる。 
-    * WHにおいては12時間+    * WHにおいては36時間(1.5日)
     * Low/Nullにおいては60時間(2.5日)     * Low/Nullにおいては60時間(2.5日)
-    * Highにおいては132時間(5.5日) +    * Highにおいては108時間(4.5日)  
 +    * War Headquarterに指定されている場合は24時間
 Reinforceモードが終了すると建造物は自動でRepairingモードになります。このRepairingは上述のものと同様で、カウントダウンは15分、終了すれば全層のHPが全回復します。\\ Reinforceモードが終了すると建造物は自動でRepairingモードになります。このRepairingは上述のものと同様で、カウントダウンは15分、終了すれば全層のHPが全回復します。\\
 ただし、攻撃を受けリインフォースに突入し、その後ハルが攻撃可能状態になった際のリペアタイマーは__30分間__継続します。 ただし、攻撃を受けリインフォースに突入し、その後ハルが攻撃可能状態になった際のリペアタイマーは__30分間__継続します。
  
-リインフォース明け時刻及び曜日は所有者が指定します。そのため、 +リインフォース解除時刻は建造時に指定できる他、あとから変更もできます。ただし変更の適用には30日間の待機を要します。\\ 
-  - 一番最初の攻撃タイミングは攻撃側は自由に決められる +また、建造物に対して[[:exploration:hacking|ハッキング]]を行うことで、その建造物のリインフォース解除時刻設定と設定変更予定を誰でも知ることができます。
-  - 最初のリインフォース明けになる時間帯は防衛側の設定によるが、(リインフォース解除時刻を攻撃側が知っているならば)曜日は攻撃側が決められる +
-  - 最終リインフォース明けの時間帯、曜日ともに防衛側の設定による +
-という形になります。 +
- +
-リインフォース解除時刻及び曜日は建造時に指定できる他、あとから変更もできます。ただし変更の適用には1週間の待機を要します。\\ +
-また、建造物に対して[[:exploration:hacking|ハッキング]]を行うことで、その建造物のリインフォース解除時刻と設定変更予定を誰でも知ることができます。+
 ==== Low Power Mode ==== ==== Low Power Mode ====
 建造物においてオンライン状態のサービスモジュールがない場合、建造物はローパワーモードとなります。\\ 建造物においてオンライン状態のサービスモジュールがない場合、建造物はローパワーモードとなります。\\
structure/mechanism.1580627796.txt.gz · 最終更新: 2020/02/02 16:16 (外部編集)