EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ship:frigate:tormentor

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
ship:frigate:tormentor [2020/04/07 18:04]
shu oisibb
ship:frigate:tormentor [2020/07/22 23:39] (現在)
行 8: 行 8:
 また、ドローンを2機展開する事が出来る上に、予備機も含めて計4機のドローンを搭載出来るようになっており、単なるサイドアームとしては侮れないドローン運用能力を持つ。\\ また、ドローンを2機展開する事が出来る上に、予備機も含めて計4機のドローンを搭載出来るようになっており、単なるサイドアームとしては侮れないドローン運用能力を持つ。\\
 元々の船速は遅めだが最低レベルというわけでもなく、Overdrive Injector System II 等を使えば、一般的な攻撃型フリゲートよりも同等以上のスピードを手に入れる事が出来る。\\ 元々の船速は遅めだが最低レベルというわけでもなく、Overdrive Injector System II 等を使えば、一般的な攻撃型フリゲートよりも同等以上のスピードを手に入れる事が出来る。\\
-タンク性能も平均ラインは概ねクリアしており、上記の恵まれた攻撃も考慮すると、非常に優れたトータルバランスを持った船であると言える。\\+タンク性能も平均ラインは概ねクリアしており、上記の恵まれた攻撃性能も考慮すると、非常に優れたトータルバランスを持った船であると言える。\\
  
 ロースロットが4つある事から、性能を走・攻・守のいずれにも割り振れる拡張性も持っており、スタンダードFitこそ確立しているものの、ScramをオミットしたDual WEB仕様の攻撃特化型や、逆にWEBをオミットしたDual Tank仕様の防御特化型、リグやロースロットに速度UP系モジュールを取り付けた速度重視型等、色々なタイプを作りやすい。\\ ロースロットが4つある事から、性能を走・攻・守のいずれにも割り振れる拡張性も持っており、スタンダードFitこそ確立しているものの、ScramをオミットしたDual WEB仕様の攻撃特化型や、逆にWEBをオミットしたDual Tank仕様の防御特化型、リグやロースロットに速度UP系モジュールを取り付けた速度重視型等、色々なタイプを作りやすい。\\
行 56: 行 56:
 スクラムレンジ内での撃ち合いを想定し、6500~7000m台から一定距離を保持したまま引き撃ちして、Beam Laserの高ダメージを叩き込む事が基本戦術になる。\\ スクラムレンジ内での撃ち合いを想定し、6500~7000m台から一定距離を保持したまま引き撃ちして、Beam Laserの高ダメージを叩き込む事が基本戦術になる。\\
 Pulse Laserを搭載して5000m以内で撃ち合うのも良いが、ニュートに対して脆弱になる他、5000m以遠のDPSが下がる事に注意したい。\\ Pulse Laserを搭載して5000m以内で撃ち合うのも良いが、ニュートに対して脆弱になる他、5000m以遠のDPSが下がる事に注意したい。\\
-なお、Adaptive Nano Plating IIを搭載して防御力を上げても良いが、当fitでは、速度面での優位性を確保する為にOverdrive Injector System IIを搭載している。\\+なお、Multispectrum Coating IIを搭載して防御力を上げても良いが、当fitでは、速度面での優位性を確保する為にOverdrive Injector System IIを搭載している。\\
 こうする事で、元々の速度で勝る Breacher等の船に対しても一定の速度アドバンテージを持ち、角速度が付きづらくなる位置を維持出来るようになる為、より火力を活かしやすくなる。\\ こうする事で、元々の速度で勝る Breacher等の船に対しても一定の速度アドバンテージを持ち、角速度が付きづらくなる位置を維持出来るようになる為、より火力を活かしやすくなる。\\
  
  
ship/frigate/tormentor.txt · 最終更新: 2020/07/22 23:39 (外部編集)