EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


update

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
update [2019/01/16 21:13]
bartlett
update [2019/08/16 03:02] (現在)
bartlett
ライン 4: ライン 4:
 [[http://​updates.eveonline.com/​|CCPによるアップデート告知]]\\ [[http://​updates.eveonline.com/​|CCPによるアップデート告知]]\\
 [[http://​community.eveonline.com/​news/​patch-notes/​|公式パッチノート]] [[http://​community.eveonline.com/​news/​patch-notes/​|公式パッチノート]]
 +
 +===== 2019/​08/​13(YC.121.8) =====
 +  * 戦争システムの調整
 +    * Invasionアップデート以前から継続していた戦争は、次の戦争継続費支払いタイミングから24時間の終了猶予期間に入る。これにより、HQを指定しない戦争は以後1週間以内に全て終了する。
 +    * 強制和平期間は、降伏及びHQの破壊それぞれで別に期間が決定される。要は、これらが両方発生した場合は後のが起こったときから2週間が和平期間となる。
 +  * Fit画面のFit一覧に、コミュニティ推奨初心者向けFit例が表示されるようになった。
 +    * 現在は探検用フリゲートとVentureのみだが、今後拡充されていく予定。
 +    * 推奨したいFitがあれば[[https://​forums.eveonline.com/​c/​eve-information-portal/​community-fittings|公式フォーラム]]に投稿するとよい。
 +  * アーマーHPを増加させるFacインプラントセットの名前が"​Slave"​から"​Amulet"​に変更された。性能自体に変化はない。
 +  * Triglavian艦がInvasion領域外にも出現するようになった。
 +  * テキストボックス内の文字列を、改行を維持したままコピー&ペーストできるようになった。範囲選択から右クリック「Copy without formatting」を選択することで可能になる。
 +  * 弾薬を装填できるタレット等を右クリックした際に、弾薬の属性が表示されるようになり、また有効射程順で並ぶようになった。
 +  * 前提を満たしていないスキルをキューに投入した際に、前提となるスキルも自動でキューに投入されるようになった。前提スキルの本を読んでいない場合はその一覧が表示され、一覧から購入が可能になる。
 +
 +===== 2019/​06/​25(YC.121.6) =====
 +  * ハイセクのすべてのステーションでリペアサービスを受けられるようになった
 +  * NPCの情報画面から属性を見れるようになった。ここではそれのレジスト値や攻撃属性等を見ることができる。
 +  * **__Nullsecのブラックアウト__**(7/​12)
 +    * NullのローカルチャンネルがWHと同様の完全遅延モードになり、ローカルで発言するまでメンバーリストに表示されなくなった。
 +    * 当初は一時的なイベントとして導入されたが、無期限に続くことが発表された。
 +  * Vexor Navy Issueの性能調整(7/​25)
 +    * ドローン採掘ボーナスを削除、ドローントラッキングボーナス強化
 +    * タレットのダメージとトラッキングへのボーナス追加
 +    * アーマーリペア量ボーナス追加
 +    * タレットハードポイント追加、ドローン帯域が75に減少
 +  * アルファアカウントで習得できるスキルの調整(7/​25)
 +    * ドローン関係の一部スキルの上限レベル低下。T2Mドローンがアルファでは使えなくなった。
 +
 +===== 2019/​05/​28(Invasion) =====
 +  * **__64bitクライアントがベータ版として実装__**
 +  * 艦船のバランス調整
 +    * Damavikの射程ボーナスをレジストボーナスに置き換え
 +    * Kikimoraのドローン帯域/​ベイ削除
 +  * Fac/​Storyline/​Officer品のタレットとランチャーでT2弾薬が使用できるようになった
 +  * ECMドローンのECMサイクル短縮
 +  * Damage Control/​Assault Damage Controlに対応するMutaplasmid追加
 +  * **Triglavian Invasion開始**
 +    * Incursionのようにコンステレーション単位でTriglavianが侵攻してくるようになった。
 +    * 侵攻を受けたエリア内では様々なペナルティを受ける他、背景が変わったり、システム名のフォントが変わったりする。
 +    * Incursionとは違い、攻略サイトは発生せず、エリア内をNPCが徘徊する。
 +    * ハイセクにしか発生しないが、ハイセクIncursionとは違いゲート周辺等でNPCの攻撃を受けることがある。
 +  * **Triglavian艦船追加**
 +    * Assault Frigate [[:​ship:​frigate:​nergal|Nergal]]
 +    * Heavy Assault Cruiser [[:​ship:​cruiser:​ikitursa|Ikitursa]]
 +    * Command Destroyer [[:​ship:​destroyer:​draugur|Draugur]]
 +  * 戦争システムの改良
 +    * 攻撃側は戦争開始に際しハイセクに所有する建造物を一つ指定する。これは公開され、戦争情報から確認できる。これが破壊あるいは係留解除もしくは所有権が攻撃側のものではなくなるなどした場合、24時間後に戦争が終結する。この条件によって戦争が終結した場合、攻撃側は同じ相手に対して2週間宣戦布告できない。
 +    * 宣戦費用が1週間当たり100M ISKに固定化された
 +    * 相互戦争は通常の戦争からの移行ではなく、招待と受諾によって発動するようになる。これに際してストラクチャの指定は必要ない。また、どちらかが終了を決めてから24時間後に戦争が集結する。
 +  * "Board My Corvette"​ボタンの追加。ステーション/​建造物内でカプセル状態のときにこれを押すことでルーキーシップが付与される。これに伴い、所有船のないステーションにカプセルで入港したときのルーキーシップ付与はされなくなった。
 +  * The Agencyの改良
 +  * ポインター機能の追加
 +    * 様々な操作を他プレイヤーに示すことができる。リンク化してチャットに貼り付けることができ、これをクリックすると画面上でその操作に該当するボタンの位置をハイライトする。
 +
 +
 +===== 2019/​04/​09(YC.121.4) =====
 +  * Industrial Coreによるシールドブーストボーナスが+120/​140%から+60/​75%に減少、Mining Foreman Burstの効果ボーナスが+25/​30%から+30/​36%に増加
 +  * P.A.N.I.C.モジュールの基本作動時間が5分から4分に短縮
 +  * リモートリペア・送電に対する新たな減衰機構が追加
 +  * Network Sensor Array起動中はワープができなくなる。
 +  * 高角砲のダメージ倍率が半分になり、RTLの発射間隔が倍になる。
 +  * Siege Module起動中は高角砲のダメージ倍率が倍になり、RTLの発射間隔が半分になる。
 +  * Medium Beam Laserの最適射程距離が一律で10%増加
 +  * 艦船のバランス調整
 +    * HarbingerのPG増加
 +    * Abaddonのダメージボーナスが+5%/​Lvから+7.5%/​Lvに増加
 +    * CycloneのCPU増加
 +    * Caracal Navy Issueのドローン帯域/​ベイ容積が0/​0から25/​25に増加
 +    * CoraxのPG増加
 +    * Vexor Navy Issueのドローン速度ボーナス削除、シグネチャ半径増加
 +    * GilaのドローンHPボーナス低下
 +    * Feroxの最高速度低下、質量増加、慣性修正乗数増加(加速性低下)、シグネチャ半径増加
 +  * Excavator Mining Droneの採掘量低下、Excavator Ice Harvesting Droneの採掘間隔延長、これらのドローンの体積増加、Rorqualのドローンベイ容積増加
 +  * Light Fighterの主兵装とミサイル攻撃の爆発半径拡大、爆発速度低下
 +  * Long Range Attackerの主兵装の爆発半径拡大、爆発速度低下
 +  * __ハイセクにおいて、戦争に参加中でカプセラログオフタイマーもしくは限定交戦タイマーが作動しているプレイヤーに対して、戦争に参加していないプレイヤーがリモートリペア・送電・センサーブースト等の遠隔支援を行った場合、犯罪者フラグが作動しCONCORDの処罰対象になる。__
 +    * これはセーフティで抑制できる。
 +  * ハイセクにおいて、戦争に参加中でカプセラログオフタイマーもしくは限定交戦タイマーが作動しているプレイヤーは、中立のプレイヤーのCommand Burstの対象にならない。
 +  * SaisioシステムにKatia Saeの偉業を記念したモニュメントが建造された。
 +  * Yulai IXの名称が、CCP GuardにちなみYulai IX[Kjarval]に変更された
 +
 +===== 2019/​03/​12(YC.121.3) =====
 +  * レベル4及び5のエージェントミッションはオメガアカウントでのみ受注できるようになる。
 +  * Nullアノマリーのリスポーン間隔が調整された。今後も微調整されていく予定である。
 +  * すべてのコアスキルをキャラクターシートから直接購入できるようになる。ただし価格はマーケット価格の30%増しとなる。
 +  * 損傷したモジュールを修復する際に、修理完了までのカウントダウンタイマーが表示されるようになる。
 +  * コープ間戦争終結24時間前の告知から終結までの間で、攻撃側と防御側双方が戦争継続可能な状態であった場合、どちらかが相手側に宣戦することで新しい戦争が即時開戦するようになる。この場合、開戦前の24時間の猶予期間はない。
 +
 +===== 2019/​02/​12(YC.121.2) =====
 +  * サイノシュラルフイールドがオーバービューフィルタ上で他のビーコンと区別されるようになり、12月アップデートで追加済みの"​Cynosural Field"​カテゴリで表示を制御できるようになる。
 +  * 相互宣戦状態の戦争において90日間キルが発生しなかった場合、その戦争が終結するようになる。
 +  * ドローンアシストはオングリッドのフリートメンバーに対してのみ可能になる。
 +
 +===== 2019/​01/​15(YC.121.1) =====
 +  * T3CLへのシップスキャンでサブシステムが表示されるようになった。
 +  * ハイセクにおいて、犯罪者タイマー作動中かつ乗船中の場合にドックインできなくなった。
 +  * キルメールの攻撃者欄に含まれるストラクチャにコーポレーション名だけでなくアライアンス名まで表示されるようになった。
 +  * Drone Tuner系インプラントの効果がFighterに適用されなくなった。
 +  * Interdicterはテザー中でもバブルを射出できるようになり、また、バブルを射出した場合はそれが消失するまでそのInterdictorはテザーされなくなる。
  
 ===== 2018/​12/​11(YC120.12) ===== ===== 2018/​12/​11(YC120.12) =====
update.1547640823.txt.gz · 最終更新: 2019/01/16 21:13 by bartlett