EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


update

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
update [2018/10/10 23:01]
bartlett [2018/10/09(YC120.10)]
update [2018/11/24 01:23] (現在)
bartlett [2018/11/13(Onslaught)]
ライン 4: ライン 4:
 [[http://​updates.eveonline.com/​|CCPによるアップデート告知]]\\ [[http://​updates.eveonline.com/​|CCPによるアップデート告知]]\\
 [[http://​community.eveonline.com/​news/​patch-notes/​|公式パッチノート]] [[http://​community.eveonline.com/​news/​patch-notes/​|公式パッチノート]]
 +
 +===== 2018/​11/​13(Onslaught) =====
 +  * **__Upwell Navigation Structure の追加__**
 +    * Pharolux Cyno Beacon
 +    * Tenebrex Cyno Jammer
 +    * Ansiblex Jump Gate
 +  * **Triglavian艦及び対応スキルの追加**
 +    * DD Kikimora
 +    * BC Drekavac
 +    * Precursor艦のスキルツリーが4大国のそれと同様のFG>​DD>​CL>​BC>​BSの順になった
 +  * **Abyssal Deadspace Co-op の導入**
 +    * 同一のフィラメント3本を使用して、フリートメンバー複数人で進入できるマーカーを設置できる。
 +    * 進入できるのはフリゲートのみで、3人まで進入可能。総報酬は通常の約3倍。
 +  * **Abyssal Proving Conduit(Abyssal PvP)の導入**
 +    * 巡洋艦単独でTier3以上のAbyssalサイトをクリアした際に、最終層でAbyssal Proving Conduitが出現することがある。
 +    * ここから新しいエリアに進入できる。このエリアには別サイトからもプレイヤーが進入してくる可能性がある。
 +    * 進入したのが1人だけだった場合、もしくは片方がもう片方のプレイヤーを撃沈した場合、Tier5相当の追加の報酬(と相手の残骸)を獲得できる。
 +  * 新たなMutaplasmidが追加
 +    * Magnetic Field Stabilizer
 +    * Gyrostabilizer
 +    * Heat Sink
 +    * Ballistic Control System
 +    * Entropic Radiation Sink
 +  * Upwell Structure 攻略フローの調整
 +    * ローパワー時のシールド/​アーマーHPの減少幅が大きくなった代わりに、シールドとアーマーの両方を全損させてリインフォース突入するようになった
 +  * Activity Tracker の導入
 +    * いわゆる実績(Achievement)
 +  * ECM関係の調整
 +    * ECMの基本強度が10%増加、射程が20%延長
 +    * ECM艦のシグネチャ半径が縮小、PG容量が増加
 +  * FAXの弱体化
 +    * キャピタルRRモジュールのサイクル時間増加
 +    * Capital Emergency Hull Energizer の強度低下、有効時間短縮
 +    * Capital ASB が1隻1基限定に(FAX以外にも適用される)
 +    * FAXのキャパシタ関係強化ボーナス削除
 +  * I-Hubアップグレードの維持費の増加
 +  * Info Panel に Search Bar が追加
 +  * スターゲートのグラフィックが変化
  
 ===== 2018/​10/​09(YC120.10) ===== ===== 2018/​10/​09(YC120.10) =====
update.1539180060.txt.gz · 最終更新: 2018/10/10 23:01 by bartlett