EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ship:frigate:maulus-navy-issue

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
ship:frigate:maulus-navy-issue [2018/08/20 23:44]
shu oisibb
ship:frigate:maulus-navy-issue [2018/08/21 00:07] (現在)
shu oisibb
ライン 13: ライン 13:
 なお、ロースロットが4つある為、[[:​ship:​frigate:​incursus|Incursus]]のようなDual tank仕様にしたり、Drone Damage Amplifier II を2基搭載して火力を増強する等も出来る等、Fitの拡張性が悪いという訳ではない。\\ なお、ロースロットが4つある為、[[:​ship:​frigate:​incursus|Incursus]]のようなDual tank仕様にしたり、Drone Damage Amplifier II を2基搭載して火力を増強する等も出来る等、Fitの拡張性が悪いという訳ではない。\\
 しかし、Fitの読みづらさが売りのTristanとは異なり、実戦におけるFitバリエーションが少なく、Low-secでは近距離Fitとして組まれている事が多い。\\ しかし、Fitの読みづらさが売りのTristanとは異なり、実戦におけるFitバリエーションが少なく、Low-secでは近距離Fitとして組まれている事が多い。\\
-遠距離カイト仕様に仕上げる事も可能ではあるが、その場合はボーナスが活かしづらく。\\+遠距離カイト仕様に仕上げる事も可能ではあるが、Warp Scramblerではカイトするにはさすがに射程範囲が足りなく、Warp Disruptorではボーナスが活か。\\
  
 一方、Warp Scramblerのボーナスを活かしてCL等に対するタックラーとして使うというのも手であり、KeresやInterceptor等のT2FGと比べて単価が約1/​2程度まで抑えられる上に、MサイズのNeutの効果範囲や通常のスクラムレンジ外からWarp Scramblerを使う事が出来る点を考えると、選択肢としてはそれほど悪くないとも言える。\\ 一方、Warp Scramblerのボーナスを活かしてCL等に対するタックラーとして使うというのも手であり、KeresやInterceptor等のT2FGと比べて単価が約1/​2程度まで抑えられる上に、MサイズのNeutの効果範囲や通常のスクラムレンジ外からWarp Scramblerを使う事が出来る点を考えると、選択肢としてはそれほど悪くないとも言える。\\
ship/frigate/maulus-navy-issue.txt · 最終更新: 2018/08/21 00:07 by shu oisibb