EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ship:frigate:kestrel

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

ship:frigate:kestrel [2020/07/22 23:39]
ship:frigate:kestrel [2020/11/10 13:51] (現在)
行 1: 行 1:
 +====== Kestrel ======
 +[[https://imageserver.eveonline.com/Render/602_512.png|{{https://imageserver.eveonline.com/Render/602_512.png?512&recache|Kestrel}}]]\\
 +ケストレル。カルダリの戦闘型ミサイルボート。\\
 +比較的攻撃志向の強い船で、射程ボーナスを持っている事から、ある程度離れた距離の敵に対しても、常に一定のダメージを与える事が出来る。\\
 +こうした特長から、小規模フリートにおけるDPS艦としての運用に向いており、CPU/PGの兼ね合いからRocket Launcherを搭載している事が多い。\\
  
 +ミドルスロットが4つあり、ロースロットが2つしかない事から、シールドタンクに仕上げる事が基本となる船だが、単艦運用においては、Propとスクラムを装備したアーマータンク+Dual WEB仕様のFitもよく見かける。\\
 +特にタレット艦に対して非常に強く、相手の攻撃が通らないレンジを維持してオービットしつつ、自分の攻撃を一方的に浴びせるといった戦術が可能となる為、一般的なタレット艦にとっては天敵となる。\\
 +フリート運用においても、人数が足りない時のWebberとして混ぜておけば、相手の足をしっかり止める事が出来る為、副次的なダメージ貢献となる。\\
 +
 +ただし、前述した通りロースロットが2つしかない事から、Dual WEB仕様では必然的に攻撃か防御にしわ寄せが来る事になる他、同じミサイルボートやドローン艦との戦闘に対しては、総合力の点で不利になりがちである。\\
 +また、元々の船の速度自体がかなり遅い為、Single WEBどころかDual WEB仕様でさえも、相手との速度差やオーバーロードのタイミングによっては速度負けする事がある。\\
 +
 +PvEの関係でミサイルスキルを先に取った初心者にとっては、砲艦よりもこちらの方が乗りやすい場合もある為、初心者のPvE→PvPの入門用としては、お薦めの1隻である。\\
 +
 +^ スキルボーナス | __Caldari Frigate__ :\\ ・ Rocket / Light Missile のダメージ +5%/Lv\\ ・ Missile の飛行速度 +10%/Lv |
 +\\
 +
 +===== Fit例 =====
 +
 +==== 後続DPS Fit(フリート向け) ====
 +  [Kestrel, Shield Kestrel (Fleet Issue)]
 +  Ballistic Control System II
 +  Damage Control II
 +  
 +  Faint Epsilon Scoped Warp Scrambler
 +  Medium Shield Extender II
 +  Fleeting Compact Stasis Webifier
 +  1MN Afterburner II
 +  
 +  Rocket Launcher II
 +  Rocket Launcher II
 +  Rocket Launcher II
 +  Rocket Launcher II
 +  
 +  Small Core Defense Field Extender I
 +  Small Core Defense Field Extender I
 +  Small EM Shield Reinforcer I
 +  
 +  
 +  
 +  Mjolnir Rage Rocket x600
 +  Scourge Rage Rocket x400
 +  Nova Rage Rocket x800
 +  Inferno Rage Rocket x400
 +  Nova Javelin Rocket x200
 +  Mjolnir Javelin Rocket x200
 +
 +フリート戦における後続の火力支援を想定したFit。\\
 +射程内に敵を捉え続ける限り一定数のダメージが入る事から、相手にとっては対策が取りづらいやっかいな存在となる。\\
 +なお、当FitではRage弾を使用しているが、Navy弾を使用しても構わない。\\
 +また、MWDを搭載し、多少距離の離れた相手に対して、より早く接近出来るようにしても良いだろう。\\
 +\\
 +
 +==== Dual WEB Fit ====
 +  [Kestrel, Dual WEB Kestrel]
 +  400mm Rolled Tungsten Compact Plates
 +  Ballistic Control System II
 +  
 +  1MN Y-S8 Compact Afterburner
 +  X5 Enduring Stasis Webifier
 +  Stasis Webifier II
 +  Warp Scrambler II
 +  
 +  Rocket Launcher II
 +  Rocket Launcher II
 +  Rocket Launcher II
 +  Rocket Launcher II
 +  
 +  Small Warhead Calefaction Catalyst I
 +  Small Bay Loading Accelerator I
 +  
 +  
 +  
 +  Mjolnir Rage Rocket x600
 +  Mjolnir Javelin Rocket x200
 +  Scourge Rage Rocket x400
 +  Nova Rage Rocket x800
 +  Inferno Rage Rocket x400
 +  Nova Javelin Rocket x200
 +
 +Solo PvP用に構成されたDual WEB仕様で、攻撃力とレンジコントロール性能が抜群に高い。\\
 +ほとんどのタレット艦に対して非常に有効であり、Dual WEBで相手の動きを止める事で、相手の苦手なレンジを維持して一方的に攻撃する事が出来る。\\
 +また、WEBを2つ掛ける事で相手のスピードがかなり低下する為、このFitではRage弾を使った方がNavy弾より高い実効ダメージを出せる場合が多い。\\
 +よって、このFitではRage弾を多めに搭載しているが、軽量FG並みに足の速い船を相手にする場合はNavy弾を使った方が火力が安定する事もある為、相手のスピードを考慮して使用する弾薬を選ぶのが良いだろう。\\
 +また、元々足が遅い上にアーマープレートまで装備している為、素のスピードは1000m/s以下と、FGとしては最低以下の水準にまで低下する。\\
 +よって元々足の速い船であったり、相手がABをオーバーロードしていた場合は、Dual WEBを以ってしても速度負けする事がある他、Dual WEBである事を過信せずに、自分もABを適切にオーバーロードして戦う事が重要となる。\\
 +なお、防御力も最低レベルである為、自他のDPSやタンク性能は早めに見極めて、不利だと思ったらすぐに脱出するように心がけるのが望ましい。\\
 +\\
 +
 +==== T1 Fit ====
 +  [Kestrel, Shield Kestrel (T1 fit)]
 +  Micro Auxiliary Power Core I
 +  Damage Control I
 +  
 +  5MN Y-T8 Compact Microwarpdrive
 +  Medium F-S9 Regolith Compact Shield Extender
 +  Fleeting Compact Stasis Webifier
 +  Initiated Compact Warp Scrambler
 +  
 +  'Malkuth' Rocket Launcher I
 +  'Malkuth' Rocket Launcher I
 +  'Malkuth' Rocket Launcher I
 +  'Malkuth' Rocket Launcher I
 +  
 +  Small Core Defense Field Extender I
 +  Small Core Defense Field Extender I
 +  Small EM Shield Reinforcer I
 +
 +スキルの整っていない初心者でも乗れるように構成されたFit。\\
 +基本的には、上記の後続DPS型Fitと同じ運用方法であり、ロケットのスキルを数分掛けて取るだけですぐに乗れる。\\
 +PvEの関係で、ミサイルのスキルを取った初心者なら、こちらに乗ってLow-SecのフリートPvPに参加してみるのも良いだろう。\\