EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ship:frigate:griffin-navy-issue

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
ship:frigate:griffin-navy-issue [2019/01/04 03:56]
shu oisibb [Griffin Navy Issue]
ship:frigate:griffin-navy-issue [2019/07/31 01:01] (現在)
shu oisibb
ライン 3: ライン 3:
 グリフィン海軍仕様。\\ グリフィン海軍仕様。\\
 Caldariの海軍仕様電子戦フリゲートで、ECMにボーナスを持つ戦闘艦。\\ Caldariの海軍仕様電子戦フリゲートで、ECMにボーナスを持つ戦闘艦。\\
-ECMを使うだけで攻撃力も防御力もほぼない船だった[[:​ship:​frigate:​griffin|Griffin]]に戦闘能力を付与させたような性能となっており、3~4人規模の少数戦が想定されるような状況下で、ECMによる妨害を兼ねた火力支援艦として用いる事が望ましい。\\ +ECMを使うだけで攻撃力も防御力もほぼない船だった[[:​ship:​frigate:​griffin|Griffin]]に戦闘能力を付与させたような性能となっており、専ら3~4人規模の少数戦が想定されるような状況下で、ECMによるジャミングを兼ねた火力支援艦として用いられる。\\ 
-近年のアップデートより、ECMを受けている船はECMの発生元ロックオンする事が出来るようになり、Solo PvPでの運用においてはECMが意味を為さなくなった為、基本的に単艦運用には向かない。\\+Solo PvPおいてはジャミングが意味を為さない(ジャミングを受けている船は、ジャミングの発生元ロックオンする事が出来る)為、基本的に単艦運用には向かない。\\
  
-Griffinの名が冠されているが、実際の使用感としては「[[:​ship:​frigate:​merlin|Merlin]]にECMボーナスを持たせた船」と言った方が正しく、単にECM艦としての役割だけを求めるのであれば元となったGriffinを使う方がはるかに低コストで済む、この船を運用するにあたっては単なるECM艦としてではなく、あくまで「戦闘艦」として扱うべきであろう。\\+Griffinの名が冠されているが、実際の使用感としては「[[:​ship:​frigate:​merlin|Merlin]]にECMボーナスを持たせた船」と言った方が正しく、単にECM艦としての役割だけを求めるのであれば元となったGriffinを使う方がはるかに低コストで済む。\\ 
 +よって、この船を運用するにあたっては単なるECM艦としてではなく、あくまで「戦闘艦」として扱うべきろう。\\
  
 ECMの妨害能力自体は高く、単属性のT2 ECMモジュールを載せただけでも9.0pointの妨害強度を確保出来る。\\ ECMの妨害能力自体は高く、単属性のT2 ECMモジュールを載せただけでも9.0pointの妨害強度を確保出来る。\\
ライン 16: ライン 17:
  
 攻撃面についても悩ましいところで、ブラスターの場合、DPSは確保出来るが射程距離があまりに短く、レールガンでは火力が低過ぎる上に、Merlinと同じくかなりの鈍足である為、単艦で自分の有利な位置を確保するのは難しい。\\ 攻撃面についても悩ましいところで、ブラスターの場合、DPSは確保出来るが射程距離があまりに短く、レールガンでは火力が低過ぎる上に、Merlinと同じくかなりの鈍足である為、単艦で自分の有利な位置を確保するのは難しい。\\
-単艦運用であればECM外してDual WEB・Dual Tank仕様にするという手もあるが、せっかくのECMボーナスを捨てる事になる他、同じような事は他の船でも出来る為、やはりフリート戦での運用が適していると言える。\\+ECMをオミットすれば、Dual WEB艦として扱う事も出来る上、シールドモジュールを搭載する余裕生まれる他、ユーティリティハイにニュートを載せる事も出来る為、前述の弱点についてはる程度克服する事が出来るようになるが、せっかくのECMボーナスを捨てる事になる為、やはり基本的にはフリート戦での運用が適していると言える。\\
  
 どんな敵と戦っても真っ先に撃墜される危険性の高さ、その割には凡庸な戦闘能力、T1FGの2~3倍するコスト等を考慮すると、扱うにあたってはフリート構成そのものを考える必要があるが、少数フリート戦の後続艦としての存在感は決して無視出来るものではなく、相手に少なからぬプレッシャーを与える事が出来る船であると言えるだろう。\\ どんな敵と戦っても真っ先に撃墜される危険性の高さ、その割には凡庸な戦闘能力、T1FGの2~3倍するコスト等を考慮すると、扱うにあたってはフリート構成そのものを考える必要があるが、少数フリート戦の後続艦としての存在感は決して無視出来るものではなく、相手に少なからぬプレッシャーを与える事が出来る船であると言えるだろう。\\
ライン 57: ライン 58:
   Nanite Repair Paste x24   Nanite Repair Paste x24
  
-単純至近距離型に組み上げたFit。\\+シップボーナス対して忠実に組み上げた至近距離型のFit。\\
 当Fitでは全属性ECMを搭載しているが、単属性ECMを準備して相手に応じて使い分けても良いだろう。\\ 当Fitでは全属性ECMを搭載しているが、単属性ECMを準備して相手に応じて使い分けても良いだろう。\\
-近年プデートより、ECMを受けている船ECMの発生元にロックオンする事が出来るようになった為、Solo PvPでの運用には向かなくなった。\\+かつては、ジャミングが掛かった船は一切クオンが出来ない仕様なっていたが、現在の仕様でジャミング中でも、ジャミングの発生元に対してはロックオンが出来るようになってしまった為、Solo PvPでの運用には向かなくなった。\\
ship/frigate/griffin-navy-issue.txt · 最終更新: 2019/07/31 01:01 by shu oisibb