EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ship:frigate:breacher

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
ship:frigate:breacher [2018/08/07 21:33]
shu oisibb [Breacher]
ship:frigate:breacher [2018/09/07 00:56] (現在)
shu oisibb [Dual Tank Fit]
ライン 2: ライン 2:
 [[https://​imageserver.eveonline.com/​Render/​598_512.png|{{https://​imageserver.eveonline.com/​Render/​598_512.png?​512&​recache|Breacher}}]]\\ [[https://​imageserver.eveonline.com/​Render/​598_512.png|{{https://​imageserver.eveonline.com/​Render/​598_512.png?​512&​recache|Breacher}}]]\\
 ブリーチャー。防御力とスピードに優れたMinmatarの戦闘型ミサイルボート。\\ ブリーチャー。防御力とスピードに優れたMinmatarの戦闘型ミサイルボート。\\
-特に、防御面に関してはT1FG内でも屈指の性能を誇り、MASB+SAARを併用したシールド&アーマーDual Tankが一般的なfitとして確立している。\\+特に、防御面に関してはT1FG内でも屈指の性能を誇り、MASB+SAARを併用したシールド&アーマーDual Tankが一般的なFitとして確立している。\\
 上記のタンク方法を用いる事で、AB・WEB・Scramを欠かす事なく、約5000程度のダメージをタンクする事が出来る。\\ 上記のタンク方法を用いる事で、AB・WEB・Scramを欠かす事なく、約5000程度のダメージをタンクする事が出来る。\\
  
ライン 9: ライン 9:
 こうした特性から、自分より足の遅いタレット艦に対しては相手の苦手なレンジをオービットして攻撃を避けながら戦う一方で、自分より足の速い船やDual WEB仕様、ドローン艦や同じミサイル艦に対しては、持ち前のタンク力で勝負するといった二重の戦略が取れる。\\ こうした特性から、自分より足の遅いタレット艦に対しては相手の苦手なレンジをオービットして攻撃を避けながら戦う一方で、自分より足の速い船やDual WEB仕様、ドローン艦や同じミサイル艦に対しては、持ち前のタンク力で勝負するといった二重の戦略が取れる。\\
  
-一方、割と余裕のあるCPU/​PGリソースを持つ上に3:​4:​3のスロット構成を持つことからFitの拡張性も高く、攻・防・速のいずれにも自由に性能を割り振る事が出来る。\\ +また、割と余裕のあるCPU/​PGリソースを持つ上に3:​4:​3のスロット構成を持つからFitの拡張性も高く、攻・防・速のいずれにも自由に性能を割り振る事が出来る。\\ 
-特にスピードを強化すれば軽量型FG並みの速度を手に入れる事が出来る他、MWDに換装してアンチカイト仕様にしたり、逆に自らがミサイルカイト艦となって戦う事も出来る。\\+特にスピードを強化すれば軽量型FG並みの速度を手に入れる事が出来る他、MWDに換装してアンチカイト仕様にしたり、逆に自らがミサイルカイト艦となって戦う事も出来る。\\
  
 ただし、DPSそのものは低く、特にドローンを失った場合は100を切る事になる為、[[:​ship:​frigate:​incursus|Incursus]]が採用するようなDual Repは単艦では破れない事が多い。\\ ただし、DPSそのものは低く、特にドローンを失った場合は100を切る事になる為、[[:​ship:​frigate:​incursus|Incursus]]が採用するようなDual Repは単艦では破れない事が多い。\\
ライン 59: ライン 59:
 Breacherの標準的な構成で、特にSolo PvPに向いている。\\ Breacherの標準的な構成で、特にSolo PvPに向いている。\\
 MASB、SAARをどのタイミングで回すかによってタンク量に差が出る場合があり、Cap BoosterやNanite Repair Pasteの残数とキャパシタ残量を見ながら、自艦のHPやダメージに応じて、各防御モジュールをON/​OFFし効率良くタンクする必要がある。\\ MASB、SAARをどのタイミングで回すかによってタンク量に差が出る場合があり、Cap BoosterやNanite Repair Pasteの残数とキャパシタ残量を見ながら、自艦のHPやダメージに応じて、各防御モジュールをON/​OFFし効率良くタンクする必要がある。\\
-さらに、相手の船の距離や速度を見ながらPropをオーバーロードしたり、オービット距離を変更する等、近距離カイト艦としての操艦も必要となる為、操作量非常に多く、乗りこなすには練習が要る。\\+さらに、相手の船の距離や速度を見ながらPropをオーバーロードしたり、オービット距離を変更する等、近距離カイト艦としての操艦も必要となる為、操作量非常に多く、乗りこなすには練習が要る。\\
 ただし、使いこなせれば、ほとんどのT1FGに対して何らかの対抗手段を持てる船となる為、Solo PvPにおいては頭一つ抜きん出た強さを持つ。\\ ただし、使いこなせれば、ほとんどのT1FGに対して何らかの対抗手段を持てる船となる為、Solo PvPにおいては頭一つ抜きん出た強さを持つ。\\
 \\ \\
ライン 95: ライン 95:
 19~24km台での長距離カイトを想定したFitで、最高速度はフルスキルで約3800m/​s以上、旋回性能もAlign Timeで3.60秒をマークする。\\ 19~24km台での長距離カイトを想定したFitで、最高速度はフルスキルで約3800m/​s以上、旋回性能もAlign Timeで3.60秒をマークする。\\
 これは、MWDを搭載したCondorやImperial Navy Slicer等、カイト戦術を得意とする一部のFGとほぼ同等の性能であり、普通の近距離Fit艦はおろか、MWDを搭載した艦を相手にしても振り切れる程のスピード領域となる。\\ これは、MWDを搭載したCondorやImperial Navy Slicer等、カイト戦術を得意とする一部のFGとほぼ同等の性能であり、普通の近距離Fit艦はおろか、MWDを搭載した艦を相手にしても振り切れる程のスピード領域となる。\\
-ただし、攻撃力に難があり、カタログスペック上のDPS自体は100を超えるものの、実戦においてはかなりの確でドローンを撃ち落される事が多い為、実質的なDPSは100を切ってしまう事が多い。\\+ただし、攻撃力に難があり、カタログスペック上のDPS自体は100を超えるものの、実戦においてはかなりの確でドローンを撃ち落される事が多い為、実質的なDPSは100を切ってしまう事が多い。\\
 その為、2分以上の長期戦になったり、下手をすると勝負が付かない事も多々ある。\\ その為、2分以上の長期戦になったり、下手をすると勝負が付かない事も多々ある。\\
 とは言え、ミサイルでカイト戦術が出来る船の一つとして、事実上CondorやKestrelの上位互換であるという点を考慮すれば、ミサイラーなら一考の価値があるFitであると言えるだろう。\\ とは言え、ミサイルでカイト戦術が出来る船の一つとして、事実上CondorやKestrelの上位互換であるという点を考慮すれば、ミサイラーなら一考の価値があるFitであると言えるだろう。\\
ship/frigate/breacher.1533645191.txt.gz · 最終更新: 2018/08/07 21:33 by shu oisibb