EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ship:frigate:atron

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
ship:frigate:atron [2018/08/11 23:46]
shu oisibb [Atron]
ship:frigate:atron [2019/11/24 20:33] (現在)
shu oisibb
ライン 6: ライン 6:
 まさに「攻撃は最大の防御」を地で行くトータルバランスを誇っており、下手なアクティブタンク艦では、MASBやSAARを使い切る前に押し切られ、そのままノックアウトされてしまう。\\ まさに「攻撃は最大の防御」を地で行くトータルバランスを誇っており、下手なアクティブタンク艦では、MASBやSAARを使い切る前に押し切られ、そのままノックアウトされてしまう。\\
  
-また、足の速さを活かしてABとWarp Disruptorを用いたミドルカイト仕様もごく少数ながら存在しており、こちらはBlaster仕様とは一転して、12~13km台からRailgunでダメージを与えるといった戦術が取れる。\\+また、足の速さを活かしてABとWarp Disruptorを用いたミドルカイト仕様に仕上げたタイプもごく少数ながら存在しており、こちらはBlaster仕様とは一転して、12~13km台からRailgunでダメージを与えるといった戦術が取れる。\\
  
-ただ、得手不得手がハッキリしているのも事実で、近距離型の場合、Dual WEBの近距離カイト型やNeut等の「搦め手」に対して、これといった対抗手段が持てない。\\+ただ、いずれにしても得手不得手がハッキリしており、近距離型の場合、Dual WEBの近距離カイト型やNeut等の「搦め手」に対して、これといった対抗手段が持てない。\\
 また、高DPS・低タンクの弊害として、一瞬の操作ミスや判断の遅れが致命打となり、失敗を挽回する前に決着が付いてしまう可能性がある。\\ また、高DPS・低タンクの弊害として、一瞬の操作ミスや判断の遅れが致命打となり、失敗を挽回する前に決着が付いてしまう可能性がある。\\
 ミドルカイト型についても、交戦レンジが被る敵についてはDPSの差分で不利になったり、MWDを搭載した船に対しては、そもそもMWDを止める手段が無い為、返り討ちに遭う可能性がある。\\ ミドルカイト型についても、交戦レンジが被る敵についてはDPSの差分で不利になったり、MWDを搭載した船に対しては、そもそもMWDを止める手段が無い為、返り討ちに遭う可能性がある。\\
  
-弱点は確かにあるが、タレットを使う船の中では使い勝手はそこまで悪くない船であり、相手を伸す豪快なバトルが楽しめる事だろう。\\+弱点は確かにあるが、タレットを使う船の中では使い勝手はそこまで悪くない船であり、相手を伸す豪快なバトルが楽しめる船である。\\
  
  
ライン 48: ライン 48:
   ​   ​
 開幕から一気に接近して相手の懐に入り込み、Blasterの高い火力でラッシュを狙うAtronのスタンダードFit。\\ 開幕から一気に接近して相手の懐に入り込み、Blasterの高い火力でラッシュを狙うAtronのスタンダードFit。\\
-あれこれと器用な事が出来るわけではないが、火力とスプリンは他のT1艦の中でも群を抜くポテンシャルであり、相手にとっては相当なプレッシャーとなる。\\+あれこれと器用な事が出来るわけではないが、火力とフッワークの軽さは他のT1艦の中でも群を抜くポテンシャルであり、相手にとっては相当なプレッシャーとなる。\\
 なお、相手に500mオービットされて攻撃がクリティカルヒットしない場合は、一旦1500m~2000m台で一定距離を維持すると良いだろう。\\ なお、相手に500mオービットされて攻撃がクリティカルヒットしない場合は、一旦1500m~2000m台で一定距離を維持すると良いだろう。\\
 こうする事で、一時的に相手に対して退き撃ちする形となる為、ある程度角速度を抑える事が出来る。\\ こうする事で、一時的に相手に対して退き撃ちする形となる為、ある程度角速度を抑える事が出来る。\\
ship/frigate/atron.txt · 最終更新: 2019/11/24 20:33 by shu oisibb