EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ship:cruiser:ikitursa

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
ship:cruiser:ikitursa [2020/05/24 16:28]
bartlett [Ikitursa]
ship:cruiser:ikitursa [2020/05/24 18:26]
bartlett [Ikitursa]
行 7: 行 7:
 Triglavianのタレットは撃ち続けることでダメージ倍率が上昇し、最大で+150%、2.5倍まで増加する。最大ダメージ倍率ボーナスはこの「+150%」の部分にかかっており、スキルLv5で最大ダメージ倍率が+300%、4倍まで増加する。このため、理論上はCLクラスで最高のDPSを発揮できる。\\ Triglavianのタレットは撃ち続けることでダメージ倍率が上昇し、最大で+150%、2.5倍まで増加する。最大ダメージ倍率ボーナスはこの「+150%」の部分にかかっており、スキルLv5で最大ダメージ倍率が+300%、4倍まで増加する。このため、理論上はCLクラスで最高のDPSを発揮できる。\\
 ただし、1射辺りのダメージ増加率は変わらない。つまり、撃ち始めの火力はVedmakと変わらない。\\ ただし、1射辺りのダメージ増加率は変わらない。つまり、撃ち始めの火力はVedmakと変わらない。\\
-一方、射程ボーナスは純粋に優秀で、敵を射程外に出してしまうと火力がリセットされるTrigタレットを扱う艦としては最も欲しかったボーナスといっていい。+一方、射程ボーナスは純粋に優秀で、敵を射程外に出してしまうと攻撃できない&火力がリセットされるTrigタレットを扱う艦としては最も欲しかったボーナスといっていい。
  
 T2Trig艦のレジストボーナスはTherm/Expに掛かっているため、これが攻撃属性となっているTrig艦に対して有利になっている。\\ T2Trig艦のレジストボーナスはTherm/Expに掛かっているため、これが攻撃属性となっているTrig艦に対して有利になっている。\\
-それ以外の基本性能ではキャパシタ性能が大きく向上し、加速性は大きく低下している。その他の基本性能はVedmakとほとんど変わっていない。+それ以外の基本性能ではキャパシタ性能が大きく向上し、加速性は大きく低下している。その他の基本性能はVedmakとほとんど変わっていない。\\ 
 +T2艦にしては強化が少なく見えるが、それは元々のVedmakの性能が高いためにそうなっているのだろう
  
 ^ スキルボーナス | __Precursor Cruiser__ :\\ ・ Heavy Entropic Disintegrator のダメージ +25%(+5%/Lv)\\ ・ Heavy Entropic Disintegrator のトラッキング速度 +25%(+5%/Lv)\\ __Heavy Assault Cruisers__ :\\ ・ Heavy Entropic Disintegratorの最大ダメージ倍率 +20%/Lv\\ ・ Heavy Entropic Disintegrator の最適射程距離 +7.5%/Lv| ^ スキルボーナス | __Precursor Cruiser__ :\\ ・ Heavy Entropic Disintegrator のダメージ +25%(+5%/Lv)\\ ・ Heavy Entropic Disintegrator のトラッキング速度 +25%(+5%/Lv)\\ __Heavy Assault Cruisers__ :\\ ・ Heavy Entropic Disintegratorの最大ダメージ倍率 +20%/Lv\\ ・ Heavy Entropic Disintegrator の最適射程距離 +7.5%/Lv|
ship/cruiser/ikitursa.txt · 最終更新: 2020/08/21 03:55 (外部編集)