EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


pvp:fleet:logi

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
pvp:fleet:logi [2017/05/02 17:45]
127.0.0.1 外部編集
pvp:fleet:logi [2018/06/13 11:04] (現在)
bartlett [Amarr/Caldari]
ライン 49: ライン 49:
 === Ama/​Calのハイスロット === === Ama/​Calのハイスロット ===
   * T1LogiのAugoror/​Ospreyは基本的にMサイズのRRと送電MODを用い、T2LogiのGuardian/​BasiliskはLサイズのRR・送電MODを用います。   * T1LogiのAugoror/​Ospreyは基本的にMサイズのRRと送電MODを用い、T2LogiのGuardian/​BasiliskはLサイズのRR・送電MODを用います。
-    * Augoror/​Ospreyの場合、同じAugoror/​OspreyからのMサイズの送電を1つ受けることでハイスロットの5つのRR・送電MODをフルに稼働させることができます。+    * Augoror/​Ospreyの場合、送電量ボーナスによってMサイズでもLサイズ並みの送電ができます。Augoror/​Ospreyは、Lサイズの送電を1つ受けることでハイスロットの5つのRR・送電MODをフルに稼働させることができます。
     * Guardian/​Basiliskの場合、**__Logisticsスキルがレベル5であれば__**、Lサイズの送電を1つ受けることでハイスロットの6つのRR・送電MODを安定して稼働させることができます。     * Guardian/​Basiliskの場合、**__Logisticsスキルがレベル5であれば__**、Lサイズの送電を1つ受けることでハイスロットの6つのRR・送電MODを安定して稼働させることができます。
       * __T2Logiを使う上でLogisticsスキルレベル5が必要とされる原因はこれです。__       * __T2Logiを使う上でLogisticsスキルレベル5が必要とされる原因はこれです。__
pvp/fleet/logi.txt · 最終更新: 2018/06/13 11:04 by bartlett