EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


module:fitting

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
module:fitting [2016/12/07 19:03]
bartlett [2. 防御方式を決める]
module:fitting [2020/07/22 23:39] (現在)
行 73: 行 73:
 つまり**レジスタンスが高いほど受けるダメージが減る**ということです。\\ つまり**レジスタンスが高いほど受けるダメージが減る**ということです。\\
 船の防御を考えるにあたってはそれが一番大事で、アクティブであろうとバッファであろうとレジスタンスを上げることは共通しています。\\ 船の防御を考えるにあたってはそれが一番大事で、アクティブであろうとバッファであろうとレジスタンスを上げることは共通しています。\\
-シールド防御なら「**Adaptive Invulnerability Field(適応攻撃耐性フィールド)**」、アーマーなら「**Energized Adaptive Nano Membrane(電磁加工ナノ対応装甲)**」をとりあえずは装備しておきましょう。\\+シールド防御なら「**Multispectrum Shield Hardener(適応攻撃耐性フィールド)**」、アーマーなら「**Energized Adaptive Nano Membrane(電磁加工ナノ対応装甲)**」をとりあえずは装備しておきましょう。\\
 これらは全属性のレジスタンスを同時に向上するもので、結構強力です。\\ これらは全属性のレジスタンスを同時に向上するもので、結構強力です。\\
 あとは特に低いレジスタンスを補ったり、PvEなら敵の攻撃属性に応じたレジスタンスを向上させたりしましょう。 あとは特に低いレジスタンスを補ったり、PvEなら敵の攻撃属性に応じたレジスタンスを向上させたりしましょう。
行 165: 行 165:
  
 ===== 備考 ===== ===== 備考 =====
-[[:technic:stacking-penalty|スタッキングペナルティ]]+[[:technic:stacking-penalty|スタッキングペナルティ]]\\ 
 +[[:technic:ship-resource-adjustment|CPU/PGを調整する方法一覧]]
module/fitting.1481104993.txt.gz · 最終更新: 2016/12/07 19:03 (外部編集)