EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


mobile-structure

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
mobile-structure [2018/11/21 22:58]
bartlett [Mobile Micro Jump Unit]
mobile-structure [2020/07/22 23:39] (現在)
行 51: 行 51:
  
 そしてもう一つの重要な機能が、**デポを展開したキャラクターは、デポの周辺で装備の換装を行えるようになる**ということです。\\ そしてもう一つの重要な機能が、**デポを展開したキャラクターは、デポの周辺で装備の換装を行えるようになる**ということです。\\
-SMBと同様、MOD換装だけでなく、ドローンをカーゴからドローンベイに移動させたり、[[:ship:cruiser#Strategic Cruisers|T3CL]]のサブシステム交換もできます。SMBとの大きな違いはやはり、SMB搭載艦用のキャラクターを用意しなくて良いという点に尽きます。\\+SMBと同様、MOD換装だけでなく、ドローンをカーゴからドローンベイに移動させたり、[[:ship:cruiser#Strategic Cruisers|T3CL]]のサブシステム交換もできます。\\
 特にT3CLはサブシステム交換で移動用、探索用、戦闘用に大きく装備を変えられるため、これを持っていれば根拠地から離れたところでの活動の大きな助けになります。 特にT3CLはサブシステム交換で移動用、探索用、戦闘用に大きく装備を変えられるため、これを持っていれば根拠地から離れたところでの活動の大きな助けになります。
  
行 64: 行 64:
 ただし、光学迷彩サイノシュラルフィールド(Covert Ops Cynosural Field)の展開は妨害できません。また、これの展開完了によって、既に展開済みのサイノシュラルフィールドが解除されるということもありません。 ただし、光学迷彩サイノシュラルフィールド(Covert Ops Cynosural Field)の展開は妨害できません。また、これの展開完了によって、既に展開済みのサイノシュラルフィールドが解除されるということもありません。
  
-範囲時間が限定されるため、有効活用することが難しいストラクチャです。\\ +味方領内で敵にサイノを使わせたくない、いう場合なら[[:structure:tenebrex-cyno-jammer|Tenebrex]]を使うため、どちらかと言うとこれは攻撃的な性質を持ちます。\\ 
-Citadelなどの敵建造物近くでこれを展開し、展開完了直前にサイノシュラルフィールドを点火し味方のキャピタル艦隊を展開しつつ、敵からのカウンタードロップは阻止する、といった使い方が考えられます。+サブキャピタル艦隊でPvE艦や採掘艦(特キャピタル艦)を襲撃する際にれを展開、救援のカウンタードロップをさせな、という使われ方をすることがほとんどです。\\ 
 +高度な使い方としては、Citadelなどの敵建造物近くでこれを展開し、展開完了直前にサイノシュラルフィールドを点火し味方のキャピタル艦隊を展開しつつ、敵からのカウンタードロップは阻止する、といった運用法も考えられます。
  
 ---- ----
行 152: 行 153:
 また、ワームホールからは一定距離を置いて設置しなければならず、__ワームホールを隠蔽することは出来ません__。 また、ワームホールからは一定距離を置いて設置しなければならず、__ワームホールを隠蔽することは出来ません__。
  
-Mobile Cynosural Inhibitorと同様、使い捨てのくせに値段が高く効果時間も短いため、あまり積極的に用いられている様子はありません。+使い捨てのくせに値段が高く効果時間も短いため、あまり積極的に用いられている様子はありません。
  
mobile-structure.1542808680.txt.gz · 最終更新: 2018/11/21 22:58 by bartlett