EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


mobile-structure

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
mobile-structure [2017/11/19 20:08]
bartlett [Mobile Siphon Unit]
mobile-structure [2018/11/21 22:58] (現在)
bartlett [Mobile Micro Jump Unit]
ライン 66: ライン 66:
 範囲と時間が限定されるため、有効に活用することが難しいストラクチャです。\\ 範囲と時間が限定されるため、有効に活用することが難しいストラクチャです。\\
 Citadelなどの敵建造物近くでこれを展開し、展開完了直前にサイノシュラルフィールドを点火し味方のキャピタル艦隊を展開しつつ、敵からのカウンタードロップは阻止する、といった使い方が考えられます。 Citadelなどの敵建造物近くでこれを展開し、展開完了直前にサイノシュラルフィールドを点火し味方のキャピタル艦隊を展開しつつ、敵からのカウンタードロップは阻止する、といった使い方が考えられます。
- 
-ただ、使い捨てのくせにやたらと値段が高いため、あまり積極的に用いられていないのが実状です。 
  
 ---- ----
ライン 90: ライン 88:
 ^ Standard Container\\ 標準コンテナ | 特に変わった機能のない標準的なコンテナ。\\ カーゴホールドの拡張などに用いられる。 | ^ Standard Container\\ 標準コンテナ | 特に変わった機能のない標準的なコンテナ。\\ カーゴホールドの拡張などに用いられる。 |
 ^ Secure Container\\ セキュアコンテナ | 標準コンテナの上位版。\\ 追加機能として、宇宙空間に射出・係留しパスワードを設定すると、射出した本人及びパスワードを知っている人間以外にはアイテムの出し入れができなくなる。\\ ただしこの機能は、セキュリティステータスが0.7以下の宙域でのみ有効。 | ^ Secure Container\\ セキュアコンテナ | 標準コンテナの上位版。\\ 追加機能として、宇宙空間に射出・係留しパスワードを設定すると、射出した本人及びパスワードを知っている人間以外にはアイテムの出し入れができなくなる。\\ ただしこの機能は、セキュリティステータスが0.7以下の宙域でのみ有効。 |
-^ Audit Log Container\\ 監査コンテナ | セキュアコンテナの上位版。\\ パスワード設定によりアイテムの出し入れ制限ができる他、内部のアイテムを個別でロックダウンもできる。更に、パスワード変更やロック関係の操作等の履歴を閲覧することもできる。\\ ただし、個人のハンガーにある状態だとパスワードを知らなくてもロックなどを全て解除できてしまうため、全く意味がなくなる。\\ このため、この機能は**コンテナ移動に制限を掛けられるコーポレーションハンガーで使用することで初めて意味がある**。\\ パスワードをかけていない状態での機能は標準コンテナと変わりない。 |+^ Audit Log Container\\ 監査コンテナ | セキュアコンテナの上位版。\\ パスワード設定によりアイテムの出し入れ制限ができる他、内部のアイテムを個別でロックダウンもできる。更に、パスワード変更やロック関係の操作等の履歴を閲覧することもできる。\\ ただし、個人のハンガーにある状態だとパスワードを知らなくてもロックなどを全て解除できてしまうため、全く意味がなくなる。\\ このため、この機能は**[[:​corporation-alliance#​権限管理|コンテナ移動に制限を掛けられるコーポレーションハンガー]]で使用することで初めて意味がある**。\\ パスワードをかけていない状態での機能は標準コンテナと変わりない。 |
 ^ Freight Container\\ 貨物コンテナ | 大容量コンテナ。ただしコンテナの体積と容積が同じため、輸送体積は増えない。\\ 主に[[:​ship:​freighter|フレイター]]のカーゴホールドの区切りに使用される。 | ^ Freight Container\\ 貨物コンテナ | 大容量コンテナ。ただしコンテナの体積と容積が同じため、輸送体積は増えない。\\ 主に[[:​ship:​freighter|フレイター]]のカーゴホールドの区切りに使用される。 |
 ^ Station Container\\ ステーションコンテナ | 超大容量コンテナ。組立済みのものは[[:​ship:​freighter|フレイター]]のカーゴホールドにも入らないため、輸送には使えない。ハンガーの区切りに用いられる。\\ 監査コンテナの機能も併せ持っている。 | ^ Station Container\\ ステーションコンテナ | 超大容量コンテナ。組立済みのものは[[:​ship:​freighter|フレイター]]のカーゴホールドにも入らないため、輸送には使えない。ハンガーの区切りに用いられる。\\ 監査コンテナの機能も併せ持っている。 |
ライン 139: ライン 137:
 ただし3分間の再起動制限のようなものはなく、Micro Jump Unitでの到着先にあらかじめMicro Jump Unitを展開しておき連続してマイクロジャンプする、ということも一応は可能です。 ただし3分間の再起動制限のようなものはなく、Micro Jump Unitでの到着先にあらかじめMicro Jump Unitを展開しておき連続してマイクロジャンプする、ということも一応は可能です。
  
-持続期間は多少長いものの使い捨てで再利用不可であり、しかも誰でも使用できるということもあって、有効な使い方というものがいまいち確立されていません。+持続期間は多少長いものの使い捨てで再利用不可であり、しかも誰でも使用できるということもあって、有効な使い方というものがいまいち確立されていません。\\ 
 +[[:​alliance-tournament|Alliance Tournament]]の試合会場に設置されているもの以外を見ることはほとんどないでしょう
  
 ---- ----
mobile-structure.1511089717.txt.gz · 最終更新: 2017/11/19 20:08 by bartlett