EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


history

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
history [2017/11/16 00:28]
bartlett
history [2017/11/16 00:30] (現在)
bartlett
ライン 34: ライン 34:
 |  2017年8月2日~15日? || [[https://​blog.caladrius.info/?​p=1873|The Northern War]] | Pamfam/​GotGが領有している北部Nullに対しては、かねてよりTESTが戦力を展開して攻勢をかけていた。そんな中、[[https://​blog.caladrius.info/?​p=1840|8月2日にThe Mittaniが演説でImperiumの北部侵攻を宣言]]。TESTとの明確な共闘宣言はなかったものの、ほぼ協調して北部に侵攻することになった。\\ 後述するCO2のあれこれもあり、版図が変わることはなく北部での戦闘は終結する。 |  | |  2017年8月2日~15日? || [[https://​blog.caladrius.info/?​p=1873|The Northern War]] | Pamfam/​GotGが領有している北部Nullに対しては、かねてよりTESTが戦力を展開して攻勢をかけていた。そんな中、[[https://​blog.caladrius.info/?​p=1840|8月2日にThe Mittaniが演説でImperiumの北部侵攻を宣言]]。TESTとの明確な共闘宣言はなかったものの、ほぼ協調して北部に侵攻することになった。\\ 後述するCO2のあれこれもあり、版図が変わることはなく北部での戦闘は終結する。 |  |
 |  |  2017年8月8日~15日 | Hakonenの戦い | ImperiumがHakonenに設置しようとしたFortizarを巡る戦い。数度にわたって行われた。\\ 北部侵攻の拠点にする目的だったが、係留完了後の戦闘においてPanfamがSupercapitalフリートを展開。Imperium側はそれに対応できず全てにおいて防衛に失敗。 |  | |  |  2017年8月8日~15日 | Hakonenの戦い | ImperiumがHakonenに設置しようとしたFortizarを巡る戦い。数度にわたって行われた。\\ 北部侵攻の拠点にする目的だったが、係留完了後の戦闘においてPanfamがSupercapitalフリートを展開。Imperium側はそれに対応できず全てにおいて防衛に失敗。 |  |
-|  2017年8月9日~11月中旬 || Southern war | 南部においてTESTとともに緩い共同体"​Legacy"​を形成していたCO2が、8月9日に突如として[[https://​blog.caladrius.info/?​m=20170815|南東部勢力のFidelas Constans(FCON)を中心とするPhoenix Federation(PF)の領土に侵攻]]。北部に戦力を展開している最中で、しかもPFと友好関係にあったTESTは大いに困惑。[[http://​blog.livedoor.jp/​evedays/​archives/​5425896.html|CO2に対して攻撃することを宣言した]]。\\ CO2に呼応するように、Triumvirate.(TRI)を中心としたVanguard CoalitionがNIP((Non Invation Pact:​艦隊戦は行っても領土戦は行わないという、一種の不可侵協定))を破棄しPF領に侵攻。それにFraternity.(FRT)なども加わり、PF側にはDrone Region Federation(DRF)が支援に回り、Null南東部で激しい領土戦が発生した。\\ 戦況は当初拮抗していたが、CO2がThe Judgeの手により崩壊したことでPF&​DRFの有利に転じ、一時はTRI&​FRTが壊滅寸前にまで追い込まれた。\\ ところが、PLがTRI&​FRT側に付き介入を始めたことで戦況が一転。TRI等の攻勢を支援するだけでなく、TEST等を封じ込めるなどPFを孤立させるべく立ち回った。\\ 更にGotGがDRF領に直接攻勢を掛けたことでDRFの支援も絶たれたPFは戦線を保てなくなり敗北。FCONは領土を放棄しただけでなく、多数の構成員を失った。 |  |+|  2017年8月9日~11月中旬 || Southern war | 南部においてTESTとともに緩い共同体"​Legacy"​を形成していたCO2が、8月9日に突如として[[https://​blog.caladrius.info/?​m=20170815|南東部勢力のFidelas Constans(FCON)を中心とするPhoenix Federation(PF)の領土に侵攻]]。北部に戦力を展開している最中で、しかもPFと友好関係にあったTESTは大いに困惑。[[http://​blog.livedoor.jp/​evedays/​archives/​5425896.html|CO2に対して攻撃することを宣言した]]。\\ CO2に呼応するように、Triumvirate.(TRI)を中心としたVanguard CoalitionがNIP((Non Invation Pact:​艦隊戦は行っても領土戦は行わないという、一種の不可侵協定))を破棄しPF領に侵攻。それにFraternity.(FRT)なども加わり、PF側にはDrone Region Federation(DRF)が支援に回り、Null南東部で激しい領土戦が発生した。\\ 戦況は当初拮抗していたが、CO2がThe Judgeの手により崩壊したことでPF&​DRFの有利に転じ、一時はTRI&​FRTが壊滅寸前にまで追い込まれた。\\ ところが、PLがTRI&​FRT側に付き介入を始めたことで戦況が一転。TRI等の攻勢を支援するだけでなく、TEST等を封じ込めるなどPFを孤立させるべく立ち回った。\\ 更にGotGがDRF領に直接攻勢を掛けたことでDRFの支援も絶たれたPFは戦線を保てなくなり敗北。FCONは領土を放棄しただけでなく、多数の構成員を失った。 |  |
 |  |  2017年9月12日 | [[https://​blog.caladrius.info/?​p=2061|The Judge事件]] | CSM12メンバーであり、CO2の首席外交官としてLegacyの形成にも尽力したThe Judgeが、EVE史上最大規模の裏切りを実行。\\ CO2直轄及びその基幹コープの資産をすべて奪いGoonsに移籍した。これに対してCO2のCEOであるgigXが、現実でThe Judgeに危害を加える事を示唆する発言を行ったことでBANされた。\\ CO2は拠点を失い継戦能力を失った。TESTはCO2の殲滅ではなく、CO2基幹コープ以外の領土外への脱出を支援することを選択。これによりCO2は完全に崩壊した。 |  | |  |  2017年9月12日 | [[https://​blog.caladrius.info/?​p=2061|The Judge事件]] | CSM12メンバーであり、CO2の首席外交官としてLegacyの形成にも尽力したThe Judgeが、EVE史上最大規模の裏切りを実行。\\ CO2直轄及びその基幹コープの資産をすべて奪いGoonsに移籍した。これに対してCO2のCEOであるgigXが、現実でThe Judgeに危害を加える事を示唆する発言を行ったことでBANされた。\\ CO2は拠点を失い継戦能力を失った。TESTはCO2の殲滅ではなく、CO2基幹コープ以外の領土外への脱出を支援することを選択。これによりCO2は完全に崩壊した。 |  |
history.txt · 最終更新: 2017/11/16 00:30 by bartlett