EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


backstory:the-sarpati-family

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
backstory:the-sarpati-family [2019/04/17 04:37]
bartlett
backstory:the-sarpati-family [2019/04/18 01:45]
bartlett
ライン 31: ライン 31:
 <WRAP group> <WRAP group>
 <WRAP half column> <WRAP half column>
-イギルの死後、彼の養子のカルダリ人、ヴィルゲ・サルバドール・サーパティが当主となった。彼は父の失敗の影で育ち、それは彼に消えない傷を付けた。彼が自分自身の会社を立ち上げたとき、ファミリーネームの古い形式と、彼の父の会社の名前に因んで、それをサーペンティスと名付けた。サーパティ家に遺されていた資産は昔のブースターの製法だけだったが、ブースターは禁止されており、その製法に価値はなかった。V.サルバドール・サーパティ(彼はこう呼ばれることを好んだ)は、父のような製薬業を始めるのではなく、ハイテク研究開発に焦点を当てた。少しずつ、しかし着実に、彼の会社は力をつけていった。ガレンテ発祥の企業というのが建前上だったこと、そしてすぐに国際的存在になったこともあり、いかなる政府にも縛られないと考えるようになった。かつての出来事から、組織上層部との接触をカルダリ企業及びカルダリ当局にのみ許可するなど、サルバドールは徐々にガレンテヘ敵対的になっていった。+イギルの死後、彼の養子のカルダリ人、ヴァージ・サルバドール・サーパティが当主となった。彼は父の失敗の影で育ち、それは彼に消えない傷を付けた。彼が自分自身の会社を立ち上げたとき、ファミリーネームの古い形式と、彼の父の会社の名前に因んで、それをサーペンティスと名付けた。サーパティ家に遺されていた資産は昔のブースターの製法だけだったが、ブースターは禁止されており、その製法に価値はなかった。V.サルバドール・サーパティ(彼はこう呼ばれることを好んだ)は、父のような製薬業を始めるのではなく、ハイテク研究開発に焦点を当てた。少しずつ、しかし着実に、彼の会社は力をつけていった。ガレンテ発祥の企業というのが建前上だったこと、そしてすぐに国際的存在になったこともあり、いかなる政府にも縛られないと考えるようになった。かつての出来事から、組織上層部との接触をカルダリ企業及びカルダリ当局にのみ許可するなど、サルバドールは徐々にガレンテヘ敵対的になっていった。
 </​WRAP>​ </​WRAP>​
  
backstory/the-sarpati-family.txt · 最終更新: 2019/04/18 01:45 by bartlett