EVE Online Japan Wiki

日本人プレイヤーのための、EVE OnlineのWiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


backstory:the-jovian-wet-grave

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
backstory:the-jovian-wet-grave [2017/09/28 18:49]
bartlett
backstory:the-jovian-wet-grave [2019/06/08 08:27] (現在)
bartlett
ライン 14: ライン 14:
 <WRAP group> <WRAP group>
 <WRAP half column> <WRAP half column>
-ヒラキー・ピルコタン大尉は、カルダリ巡艦オカリオニ内の自室で、髭を剃ったばかりの顔が映った、スチール製の鏡を眺めていた。完璧だ。何週間かぶりに、この若い大尉は、忘れかけていた腹の底から沸き立つような興奮を覚えていた。+ヒラキー・ピルコタン大尉は、カルダリ巡艦オカリオニ内の自室で、髭を剃ったばかりの顔が映った、スチール製の鏡を眺めていた。完璧だ。何週間かぶりに、この若い大尉は、忘れかけていた腹の底から沸き立つような興奮を覚えていた。
 ピルコタンの父は[[:​backstory:​gallente-caldari-war|ガレンテ連邦との戦争]]を戦っており、そのスリルに富んだ戦いと武勇伝の数々は、当時10代だったピルコタンの心に刻み込まれていた。しかし戦争も15年以上前に終わり、ピルコタンが海軍に仕官してから今までの何年もの間、特筆すべきことなどはほとんど何も起こらなかった。清掃、演習、就寝…まるでそれだけが海軍生活の全てであるかのようだった。 ピルコタンの父は[[:​backstory:​gallente-caldari-war|ガレンテ連邦との戦争]]を戦っており、そのスリルに富んだ戦いと武勇伝の数々は、当時10代だったピルコタンの心に刻み込まれていた。しかし戦争も15年以上前に終わり、ピルコタンが海軍に仕官してから今までの何年もの間、特筆すべきことなどはほとんど何も起こらなかった。清掃、演習、就寝…まるでそれだけが海軍生活の全てであるかのようだった。
 だがここに来て、ほんの二ヶ月足らず前、ある新しい種族がカルダリにコンタクトしてきたのだ。ピルコタンはこの人種についてあまりよく知らなかったが、最も人間の起源に近い者達だろうという話は聞いていた。初めのコンタクトからほどなくして、オカリオニは新種族が姿を現した国境地帯への配置を命じられた。そして今、数日間のカルダリ宙域での平穏無事な航海を経て、艦は目的地に近づきつつあった - 新種族が乗船する艦とのランデブー地点である。 だがここに来て、ほんの二ヶ月足らず前、ある新しい種族がカルダリにコンタクトしてきたのだ。ピルコタンはこの人種についてあまりよく知らなかったが、最も人間の起源に近い者達だろうという話は聞いていた。初めのコンタクトからほどなくして、オカリオニは新種族が姿を現した国境地帯への配置を命じられた。そして今、数日間のカルダリ宙域での平穏無事な航海を経て、艦は目的地に近づきつつあった - 新種族が乗船する艦とのランデブー地点である。
backstory/the-jovian-wet-grave.txt · 最終更新: 2019/06/08 08:27 by bartlett